MENU

横浜市の外壁塗装・屋根・雨漏りはえいぶす・ペイントにお任せ

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-303-882 受付時間 9:00~19:00
(スタッフ不在時は電話に出られないことがございます)

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約
  • まずは3社の見積を比較 お見積依頼 お気軽に連絡下さい クオカードプレゼント中

無料雨漏診断 雨漏りでお悩みの方へ

HOME > 無料雨漏診断

雨漏り診断のプロが原因箇所を速やかに特定!納得の提案を致します!

「あ!雨漏りだ!」お困りの方、必見!!雨漏り診断 雨漏りを止める専門家 に診てもらおう!初回限定0円 スピード対応 豊富な雨漏り診断の経験を持つベテラン診断員がお客様のお家を丁寧に細かく診断致します。

ご相談・見積り・診断は無料です!!お気軽にお問合せ下さい!

0120-303-882
受付時間 9:00~19:00(スタッフ不在時は電話に出られないことがございます)

無料お見積依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

雨漏りでこんなお悩みをお持ちのあなたに…

  • 天井にシミが…。直さないと天井が抜けそう。
  • じめじめした室内がカビっぽくて身体に悪そう…。
  • 梅雨や台風の時期になると天井から雨水が…。
  • 他の業者に見てもらっているけど、直りそうもない。
  • 太陽光発電を設置したら雨漏りし始めた…

【雨漏り補修】しっかり雨漏りを止める。えいぶすの雨漏り対策術

横浜市鶴見区、川崎市で雨漏りにお困りのお客様、こんにちは!
いつもお世話になっております、えいぶすペイントです

えいぶすペイントは雨漏り施工に大きな自信を持っています。

雨漏り診断士の資格を持っている私を筆頭に、防水工事に長けている職人が複数在籍しております。
とはいえ雨漏りのことをよく知らない状態で雨漏りの施工を依頼するのはそれなりにお客様にとって勇気のいる決断だと思います。

そこでえいぶすペイントは少しでもお客様が安心して雨漏り施工に踏み切れるよう、こちらに雨漏りについての情報を公開することにしております。ぜひこちらで雨漏りについて詳しく知り、安心して雨漏り施工を依頼してください。

  • 雨漏り補修風景
  • 雨漏り調査風景

雨漏りは放っておくと大変なことに…雨漏りは放置すると家の大切な構造体
(柱や梁など)が腐食します!!!

腐食した後の復旧工事となると、
数百万円かかる事例もありました…

ご存知でしたか?!
雨漏りの原因は屋根だけじゃない!
  1. 第1位 屋根から雨漏り
  2. 第2位 窓の縁から雨漏り
  3. 第3位 外壁から雨漏り

雨漏り箇所は非常に多く、1回で止まることは稀・・・。

そうなる前に外壁塗装や屋根塗装をしておけば良かった・・・。

雨漏りが起きる前に・・・まずはご相談ください。

雨漏りって何が原因なの?

雨の日家の中にいると、家に雨粒が落ちる雨音が聞こえてきます。
家の外壁や屋根が雨に直接さらされ続けているためです。しかし、通常室内に雨水が侵入してくることは本来ありません。
何が雨漏りを防いでいるのでしょうか?

実は雨漏りを防いでいるのは屋根塗装や外壁塗装の塗料による防水加工なのです。塗料の防水性能は最長で15年持続します。ただしこれは塗料のグレードにもよるもので安い物では5年ほどで防水性能に寿命が来るとも言われています。

そして、防水加工にも種類があり、一次防水と二次防水に分けられています。
それぞれ外壁塗装などを含めた外装が雨漏りを防ぐことを一次防水、外壁材の下に作られている防水シートが雨漏りを防ぐことを二次防水と呼びます。
先ほど挙げた塗料による防水は前者の一次防水にあたります。
そしてこの一次防水が弱まってしまっても簡単には雨漏りの原因にはなりません。まだ外壁材等が雨漏りを防いでいるためです。

しかし、塗膜の防水性能が低下することで雨水は徐々に建物内部へと侵入し、しみこんでいくようになります。
こうなると、雨漏りがどこからの雨漏りなのかがわからなくなってきます。そして雨漏りの原因特定が難しくなってしまうのです。
雨漏りとは屋根からであるという考えが世間一般には浸透していますが外壁からであるケースも少なくありません。
雨漏りは様々な部分から起こりうるのです。
そこでここからは、4つの雨漏り要因を整理していきます。

  • ①外壁からの雨漏り

    外壁からの雨漏りの原因は2つに分類できます。

    1. ①外壁のひび割れによる雨漏り
    2. ②コーキングの劣化による雨漏り

    外壁のひび割れや劣化による雨漏りは、コーキングを施した後に、外壁塗装を施して補修することで対応いたします。
    劣化部分やひび割れ部分のみの塗装やコーキングでも雨漏りを防ぐ面では大丈夫ではありますが、1部分だけ浮いてしまい、美観を損ないます。したがって全体的に外壁塗装を行うことをお勧めしています。

  • ②ベランダからの雨漏り

    ベランダからの雨漏りの原因も2つに分類されます。

    1. ①ベランダ床防水層の劣化による雨漏り
    2. ②雨水や紫外線による、張られた防水シートや防水塗装の劣化

    ベランダ床防水層の劣化による雨漏りと、雨水や紫外線による、張られた防水シートや防水塗装の劣化は、いずれも防水層の補修によって対応いたします。
    多くの場合劣化した防水層は裂けや割れが発生しているため、それが発生している層がどこかをまず特定します。

    雨漏りを防ぐ防水層について

    1. ①FRP
    2. ②ウレタン防水
    3. ③シート防水
    4. ④アスファルト防水

    上記の4つとなります。
    このうち雨漏りの原因となっている防水層をはがし、下地処理を施したのちに新しい防水層を施工いたします。
    ベランダの雨漏りの多くは、排水溝に原因があります。
    雨漏りをふせぐためには日ごろからこちらのお手入れをしていただくことも重要です。

  • ③屋根からの雨漏り

    屋根からの雨漏りの原因は3つに分けられます。

    1. ①板金の浮きによる雨漏り
    2. ②屋根材の経年劣化による雨漏り
    3. ③屋根材のズレ・浮気による雨漏り

    これらに対する対応は2段階です。
    1段階目は屋根カバーを被せる雨漏り補修です。
    こちらは既存の劣化した屋根の上に新しく防水性能の高い屋根カバーを載せることで雨漏りを防ぐというやり方です。

    2段階目は屋根の葺き替えを行う雨漏り補修です。
    こちらは屋根全体を一度解体し、新しい屋根を付け替えるというやり方です。
    このやり方ですと、屋根の下地の状態も見ることができ、かなり長持ちするように雨漏り補修が施せます。
    屋根の葺き替えというと一見大仕事のように思えますが、葺き替えは一部分のみでも大丈夫です。

    1段階目までで済ませる場合は、工期が短くなり、費用も控えめになります。
    一方で下地の状態が確認できないため、必要な部分に雨漏り補修が施せないことで、雨漏りの再発が早くなる可能性があります。

    2段階目まで行うとこれとは逆に、工事費用も工期も多くなりますが、屋根全体の寿命は延びる形になります。

  • ④サッシからの雨漏り

    サッシからの雨漏りはサッシと壁の隙間から雨水が侵入していることが原因です。
    これらは破損の程度によって対応が異なります。
    サッシ下のコーキングに問題がある場合はこちらを打ち直すだけで雨漏りへの補修が可能です。
    コーキングは劣化するものなので、こちらは定期的に様子を確認することで、雨漏予防にもつながります。
    サッシの形が変わってしまい、隙間が生まれてしまっている場合はサッシごと交換することで、雨水の侵入を防止いたします。

雨漏りの再発防止

上記のどれかのケースに対応したのに雨漏りが直らず途方に暮れているお客様もいらっしゃるのではないでしょうか。
雨漏りが再発するケースは大きく4分類になります。

1.雨漏りの原因が複数あった

プロではない方々が自分で雨漏りをする際一番陥りがちなのがここです。
メンテナンスをされていない家では雨漏りの原因が1つであることの方が少ないです。
さらに言えば、一つの理由でも複数個所が雨漏りの原因となっていた・・・ということも多々あります。
雨漏り補修はすべての雨水の侵入口を完全に塞がなければまったく意味がありません。

2.雨水の侵入口を見誤った

一番よくある雨漏り再発の原因です。正確な雨漏りの原因を見つけられず、以前と同じところから変わらず雨漏りし続けます。

3.建物の老朽化・経年劣化が雨漏りの原因

建物が老朽化していると雨漏りの補修をおこなってもすぐにほかのところから雨漏りをしてしまいます。
こういった場合は屋根や外壁全体の工事を行わなければ雨漏りを止めることができません。

4.雨漏りの原因と対応策が合っていない

先述したように雨漏りにはそれぞれ原因と対応策があります。
きちんと原因に対応した雨漏り補修を行わなければ、雨漏りを止めることができません。

今まで見ていただいたように、雨漏りは非常に多くの原因でできています。
一般の方では正直難しい部分もあり、せっかく雨漏り補修をやったのに無駄になってしまったということもあると思います。
えいぶすペイントには雨漏り鑑定士の資格を持っている職人が2名在籍しております。
大切なご自宅を少しでも長持ちさせるためにも雨漏り鑑定は横浜市・川崎市地域密着のえいぶすペイントにおまかせください。
みなさまからのお問い合わせお待ちしております。

えいぶすペイントには雨漏り鑑定士の資格を持ったスタッフが多数在籍しています!

緊急対応の方はこちらへ

0120-303-882
受付時間 9:00~19:00(スタッフ不在時は電話に出られないことがございます)

対策すると分かる!3つの良いこと!

  • 雨漏りの原因箇所が特定できる
  • 雨漏りだけでなくお家を長持ちさせられる対策が分かる
  • 不安がなくなり快適な生活ができる
  • 外壁診断
  • 屋根診断
  • 屋根裏診断
  • 雨樋診断

他社とは違う!えいぶす・ペイントの雨漏り診断の特徴!

  1. 雨漏りのプロによる安心の診断

    雨漏りの原因は外壁・屋根の意外な場所が劣化しているケースや、外壁・屋根の劣化の初期症状であるケースなど様々です。
    診断結果が間違っていたり、雨漏りをそのままにしたりしておくと劣化がさらに進行し、取り返しがつかなくなります。
    プロが診断することで雨漏りの本当の原因を見つけ、最善の対策を打つことができます。
    雨漏り診断は専門家にお任せください。

  2. 報告書を提出させていただきます

    「どこが原因で雨漏りが起こっていたのか?」「どこを直せばいいのか?」をお客様自身に理解していただくことがとても重要です。
    そのため、えいぶす・ペイントは写真付きの分かりやすい報告書でご説明させていただきます。

  3. 強引な営業は一切いたしません!

    えいぶす・ペイントはお客様満足度NO.1を目指しています!
    そのため、訪問販売業者などに見られる強引な営業は一切行いません。
    専門家による丁寧な診断をもとにお客様にとって最善の雨漏りを解消する方法を考えます。

まずは一度 雨漏り診断をしましょう!!

※ 強引な営業やしつこい電話などは一切致しませんので、お気軽にお問合せください。

大変申し訳ありませんが、下記に該当する方は対応できかねます。

WARNING!!
  • 調査後にすぐ修理対応を行って欲しい方。
  • 「原因特定、調査内容とかどうでも良いから直してくれ!」という方。

お問い合わせからご契約までの流れをご説明いたします!

  1. お問い合わせ

  2. 日程調整

  3. お客様宅の
    現地調査

  4. プラン
    見積もり提出

  5. お客様のご承諾

  6. ご契約

ご相談・お見積り・お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

塗装に関するご相談はお気軽にご来店・お電話・メール下さい

0120-303-882
電話受付 9:00~19:00(スタッフ不在時は電話に出られないことがございます)

まずはお気軽にご相談下さい!

えいぶす・ペイントの経験豊かなスタッフが親身に
なってお話を伺います。まずはご連絡下さい!

ご相談お見積診断無料です!!

下記のメールフォームでお問い合わせください!

    申込内容必須外壁診断屋根診断雨漏診断雨樋診断防水診断断熱診断目地診断相談見積依頼その他
    お名前必須
    電話番号必須
    ご住所任意
    ご相談内容任意
    個人情報の
    お取扱いについて
    個人情報のお取扱いに関する詳細はこちらをご覧下さい

    送信前にご確認ください

    • ●「必須」のついた項目は必須項目となっております。
    • ●お問い合わせ内容により、ご回答するのに日数を要する場合もございますので、予めご了承ください。
    • ●営業目的での入力はお控えください