MENU

横浜市鶴見区の外壁塗装・屋根・雨漏りはえいぶす・ペイントにお任せ

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-303-882 受付時間 9:00~19:00
(スタッフ不在時は電話に出られないことがございます)

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約
  • まずは3社の見積を比較 お見積依頼 お気軽に連絡下さい クオカードプレゼント中

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 屋根塗装における縁切りの重要性【横浜市鶴見区・川崎市川崎区】外壁・屋根塗装専門店 えいぶす・ペイント

屋根塗装における縁切りの重要性【横浜市鶴見区・川崎市川崎区】外壁・屋根塗装専門店 えいぶす・ペイント

塗装の豆知識

2022.09.16 (Fri) 更新

横浜市鶴見区・川崎市川崎区の皆様こんにちは!

横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントです!!

屋根塗装をお見積り依頼した経験がある方は、「縁切り」「タスペーサー」という単語をお聞きしたことがあるのではないでしょうか。

そもそも縁切り・タスペーサーがなんおことを指すのかわからない方も多いのではないでしょうか。

(私も当社で働くまでこの単語聞いたことがなかったです…)

 

実は、この縁切り。屋根塗装をするにあたってはとっても重要な工程なのです。

今回は、そんな縁切りについてご説明させていただけたらなと思います。

すぐにお申込みされたい方~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~
お電話でのお申込み ⇒ 0120-303-882
ホームページからのお申込み ⇒ お問い合わせフォーム
※お気軽にご相談ください!~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~

縁切り・タスペーサーとは?

外壁・屋根塗装をするときに、この二つの単語を聞くかと思います。この縁切り・タスペーサーとはいったいどのような施工なのでしょうか?

「縁切り」とは、コロニアルやカラーベストの屋根【スレート瓦】を屋根塗装した際に、塗料でくっついている屋根素材一枚一枚カッターなどを使って切っていく作業です。
以前はカッターを使って縁切り作業を行っておりましたが、現在は「タスペーサー」という部材を挿入して、縁切り作業を行うケースが主流になっています。

 

以前、雨漏りについてブログを書かせていただきましたが、

▼雨漏りについてのブログはこちら▼

雨漏りと外壁の関係とは?【横浜市鶴見区川崎市川崎区】外壁塗装・屋根塗装専門店 えいぶす・ペイント

外壁からの雨漏りを防ぐ際、隙間を埋める作業をおこないます(シーリング施工)
では、なぜ屋根塗装をする際に、わざわざ縁切り作業を行って屋根に隙間を作るのでしょうか?

せっかく屋根を塗装したのに、どうして縁切りを行うのでしょか

縁切りの必要理由

以下が屋根塗装をする際に縁切り作業を行う必要性となっております。

雨漏りを防ぐため

縁切りにおいて大事な理由になります。
屋根は、構造上屋根と屋根の間に隙間がないと却って雨水が排出できなくなってしまい、雨漏りが発生してしまう場合もあるのです。
よくコップに入ったストローをのむと、ストローからどんどん水が上がってくることはありませんか?
水は、細い管やすきまがあると、液体の表面張力が働き、「毛細管現象」が起きるのです。

これは、屋根塗装にもいえることで、塗装をする際、目には見えない細かい隙間から、台風や大雨が起こった際、先ほどの毛細管現象がおきてしまい、屋根材の下に入りこんでしまいます。
本来、スレート素材の屋根は表面に溝がるので、雨水が発生した場合でも、その溝から雨水を排出することができます。
しかし、屋根塗装を施工することによって塗料がその溝をふさいでしまうケースがあり、そのままにしてしまった場合、雨水が逃げ場を失い、屋根材の下に入り込み、そのまま屋根下地が腐ってしまい、最終的に雨漏りへと発生してしまうことに…

内部結露を防ぐため

結露は、ものの内部と外部の気温差が激しいとでます。

暖かい空気は、上にいくという性質があります。暖かい空気は、そのまま屋根裏まで上がってきてしまうのです。
屋根は、外気に晒されているので、冬、部屋の暖房をつけた際、屋根の内側は暖房の暖かい空気で温まり、屋根の外側は外気の寒さに晒され、結露が発生してしまいます。
内部結露した水分をそのままにしてしますと、中の木材や断熱材を腐食してしまう恐れがあるので、それを縁切りによって隙間をつかってあげて、成分を蒸発させてあげます。

縁切りの重要性についてはご理解いただけたでしょうか。
次に、なぜ今までカッターでの縁切り作業を行ってきたのに現在は「タスペーサー」という部材を使った縁切り作業になっていったのかご説明いたします。

 

カッターでの縁切りの問題点

屋根塗装をする際、縁切り作業はとても重要な工程ですが、難しい作業でもあります。

ですが、カッターで縁切り作業を行う場合、以下のようなリスクがあります。
・カッターで一枚一枚縁切り作業するので、手間と時間が要する
・時間と手間がかかることによって、お客様のコストもかかってしまう
・力加減によっては、塗装した部分を傷つけてしまう恐れがある。

以上の問題点を解消するために。「タスペーサー」という部材が発明されました。
つまり縁切りとは簡単な作業ではないのにリスクがある。
カッターでの縁切りの問題点を解消したのが「タスペーサー」です。

 

タスペーサーは下塗りが完了した時点で屋根と屋根の間に入れることで隙間を作ります。

タスペーサーを挿入してあげると、屋根材と屋根材に隙間ができるので、わざわざカッターでの縁切り作業をする必要がなくなるのです。
そして、時間もカッターでの縁切りよりも短縮できるので、その分人件費もかからず、結果的にお客様もコストがかかりにくくなります。

ですが、中にはタスペーサーが必要ない屋根もございます

タスペーサーが必要ない屋根

以下の屋根は、タスペーサーする必要がございません。

屋根に4mm以上の隙間がある場合

屋根に4㎜以上隙間がるときはタスペーサーは必要ありません。
塗装しても十分に隙間があるため、塗装しても塗料でふさがることもありません。
タスペーサーを挿入しても、隙間が広いため、固定されずタスペーサーが落ちてしまします。

紫外線の当たっている方角の屋根部分

紫外線が多く当たる方角の屋根は、反ってきます。反ってくると自然に隙間が空いてくるので、日差しの多い方角の屋根にはタスペーサーが不要な場合もございます。

見積りにタスペーサーの項目がない=手抜き工事じゃない

なかには、見積もりを出してもらって、タスペーサーの項目がない…あとから請求されるの?手抜き工事なの?と心配になられる方も出てくるかと思います。
しかし、上記でも説明した通り、タスペーサーでの縁切り作業は重要な工程ではありますが、タスペーサーの必要がない屋根もあるのです。
見積もりを出す際、業者に確認をしてみると良いでしょう。

最後に

信頼できる業者は、縁切りだけではなく、お客様が疑問に感じた項目に対して、誠意に説明いたします。
屋根塗装・外壁塗装をご検討される方は、少しでも疑問に思うことがあれば必ず聞くようにしましょう!!

 

現在えいぶす・ペイントでは秋の外壁塗装祭開催

行っております。ご来店された方限定の特典もございますので、ぜひ10月7日までにご来店下さい

▼秋の外壁塗装祭開催についての詳細はこちらから▼

【10月7日まで!!】9月秋の外壁塗装祭のおしらせ【横浜市鶴見区川崎市川崎区】外壁塗装・屋根塗装専門店 えいぶす・ペイント

横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントの施工事例はこちらから!!

横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイント自慢のショールームページはこちらから!!

横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントこだわりの商品ページはこちらから!!

横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントへのお問い合わせ・ご相談はこちらから!!

外壁塗装&屋根・雨漏り専門店 えいぶす・ペイントへようこそ

株式会社EIVS

代表取締役 池原 繁尊
ikehara shigetaka

はじめまして。えいぶす・ペイント(株式会社EIVS)の池原と申します。

生まれ育った横浜市鶴見区で塗り替え専門店を営んでおります。
『ひとりでも多くの人を笑顔にする』という経営理念のもと、
十数年に一度の大切なお家の塗替え工事を、一人でも多くの方に喜んでいただけるよう、「笑顔」になっていただけるよう、お客様に寄り添った工事をご提案して参ります。

横浜は海が近いこともあり、外壁・屋根の劣化が比較的早い地域です。そのため、外壁・屋根は皆様が思うよりはるかに劣化が進んでしまいます。ぜひ一度、外壁・屋根診断を受けていただき、外壁塗装・屋根塗装をご検討していただきたいと思っております。

横浜市の外壁・屋根でお困りの方は、えいぶす・ペイントにご連絡ください。私たちが責任をもって施工いたします。

株式会社EIVS 代表取締役 池原繁尊

  • ショールーム アクセスマップ

    えいぶす・ペイントショールーム

    〒230-0042 神奈川県横浜市鶴見区仲通1丁目54−23
    TEL:0120-303-882
    営業時間 9:00~19:00(年中無休)

    ショールームについて詳しくはコチラ

相談無料 見積無料 診断無料 お気軽にお電話ください

0120-303-882
受付時間 9:00~19:00
(スタッフ不在時は電話に出られないことがございます)

無料お見積依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

現場ブログ・新着情報STAFF BLOG

外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! 来店予約 無料 外壁塗装ショールームへお越しください!! カラーシミュレーション

お見積・資料請求はこちらから

0120-303-882 受付 9:00~19:00(スタッフ不在時は電話に出られないことがございます)

お問い合わせフォーム

横浜市の外壁塗装&屋根・雨漏り専門店えいぶす・ペイント 外壁塗装&屋根・雨漏り専門店
えいぶす・ペイント

〒230-0042
神奈川県横浜市鶴見区仲通1丁目54−23
TEL:0120-303-882

日新産業 住まいの健康診断