MENU

横浜市鶴見区、川崎市川崎区の外壁塗装・屋根・雨漏りはえいぶす・ペイントにお任せ

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-303-882 受付時間 9:00~19:00(年中無休)

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約
  • まずは3社の見積を比較 お見積依頼 お気軽に連絡下さい クオカードプレゼント中

現場ブログ - 塗装の豆知識 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識

塗装の豆知識の記事一覧

川崎市川崎区えいぶす・ペイント

【横浜市鶴見区・川崎市川崎区】えいぶす・ペイントでのカラーシュミレーションの流れ|外壁塗装・屋根塗装専門店 えいぶす・ペイント

すぐにお申込みされたい方~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~ お電話でのお申込み ⇒ 0120-303-882ホームページからのお申込み ⇒ お問い合わせフォーム※お気軽にご相談ください!~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~   横浜市鶴見区・川崎市川崎区の皆様こんにちは! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイント事務の黒川です。   日中はまだ暖かいですが、朝晩の冷え込みがだんだん深まって参りましたね。 日々朝起きるのが億劫になり、早くも床暖をつけてしまおうか悩む毎日です...。   さて、前回の「外壁塗装の色選び」シリーズ第二弾では「色選びのポイントと注意点」をご紹介させて頂きました。 ↓↓ https://eivs-paint.jp/blog/20504/   第三弾の今回は「えいぶす・ペイントでのカラーシミュレーションの流れ」をご説明させて頂きます!   えいぶす・ペイントでのカラーシミュレーションの流れ   1.建物全体の外観撮影 まずはえいぶす・ペイントのスタッフが、カラーシュミレーションの対象となる建物の外観を撮影させて頂きます。     住宅の写真を撮る際は全体の外観を捉える事と、調和も考え隣家も入るように写すのが大事なポイントです。   もちろんお客さま自身で撮影頂いたデータを使用することもできますよ。     2.色見本からお好みのカラーをチョイス 色決めの打ち合わせはお客さまや流れによって様々ですが、えいぶす・ペイントではお客様のご希望をヒアリングし、まずは最適な塗料をいくつかピックアップ。 色や質感などを仕上がりのご要望と合わせてご提案していきます。   もちろん「色選び」に関しては、必ずしもご来店頂く必要はありませんので、ご自宅でゆっくりご検討頂くことも可能ですよ。   それではカラー提案時に使用するアイテムを、流れに沿って順番にご紹介していきます。   塗料メーカーの【カタログ】 まずは塗料メーカーのカタログでお好みのカラーを選んで頂きます。   実際に近い質感を確認可能な【塗り板】 A4サイズ程度の板に塗料を塗ったものを「塗り板」と呼んでいますが、この塗り板では、実物に近い色味や質感を確認することができます。     「カタログのサンプルだけでは心配」というお客様には、実際に塗り板をご覧いただきご確認いただいてます。 ご希望の色がサンプルが店舗にない場合も多く、お取り寄せにお時間を頂くことがございます。   たくさんの色が一度で確認できる【色見本帳】 数百種類もの色のサンプルを一度で確認できる「色見本帳」は、お客さまの仕上がりイメージに近い状態の色を選ぶことができ、抽象的な色イメージを大勢で共有するのに大変役立つアイテムです*     メーカーのカタログで好みの色が見つからない! というお客様には、この色見本帳の貸し出しも行っております。     このえいぶす・ペイントでの「色選び」の工程に関しましてはYouTube動画でも詳しくご紹介しています! お時間のある時にご視聴下さいね。 ↓↓ https://www.youtube.com/watch?v=q_y5oYuCNC0     3.様々なパターンでシュミレーション 気になるカラーや配色パターンが決定したら、スタッフにお知らせください。 専用ソフトを使って、お客さまが選ばれた色を指定した場所に載せ、シミュレーションして行きます。       作成したカラーシュミレーションは基本的にA4サイズの用紙に印刷してお渡ししておりますが、LINEやメールで送信することも可能です。   また、「とにかく色々と試してみたい!!」というお客様にはご来店頂き、簡易版のソフトでのご相談も承っております。 ご来店でのカラーシュミレーションをお考えのお客様は、まずはスタッフまで日程をご相談下さい*     納得できるカラーに出会えない!そんな時は・・・ 「家族の意見が一致しない」「優柔不断で中々決まらない」など、 外壁の色が決定しかねる理由は様々ですが、えいぶす・ペイントではお客さまが納得されるまで何回でもカラーシュミレーションを行うことが可能です!     ・・・具体的な解決になってない?     そうです!   かく言う私、黒川も超優柔不断でなかなか決められない節があるので「決められない」気持ちが痛いほどよくわかります。 そんな私がカラーシミュレーションを担当しているので、お客さまが納得されるまでとことんお付き合いしたいと思っております!!     もちろんご希望に合わせたご提案もさせて頂きますので何でもご相談下さい。 数十年に一度の高いお買い物ですから、絶対に妥協や遠慮はしないで下さいね*   横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントの施工事例はこちらから!! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイント自慢のショールームページはこちらから!! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントこだわりの商品ページはこちらから!! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントへのお問い合わせ・ご相談はこちらから!!    

2021.11.26(Fri)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

横浜市鶴見区えいぶす・ペイント

【横浜市鶴見区・川崎市川崎区】外壁塗装の色選びのポイントと注意点|外壁塗装・屋根塗装専門店 えいぶす・ペイント

すぐにお申込みされたい方~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~ お電話でのお申込み ⇒ 0120-303-882ホームページからのお申込み ⇒ お問い合わせフォーム※お気軽にご相談ください!~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~   横浜市鶴見区・川崎市川崎区の皆様こんにちは! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイント事務の黒川です。   前回の「外壁塗装の色選び」シリーズ第一弾では、「カラーシミュレーションとは何か??」をご紹介させて頂きました。 ↓↓ https://eivs-paint.jp/blog/20526/     第二回目の今回は、外壁塗装の「色選びのポイントと注意点」についてお話させて頂きたいと思います。   外壁塗装の醍醐味と言っても過言ではない色決めは、絶対に成功させたいですよね!     外壁塗装の色選びのポイントと注意点 建物全体のイメージを左右する色選びですが、決めるには悩みや注意することが多いのも事実。 そこで、外壁の色選びにおける大事なポイントを書き出してみました。     自分や家族の好きな色を選ぶ まずは何といってもこれ! 1日の内数時間は必ず自宅で過ごすことになりますから、自分や家族の好きな色を選ぶというのはとても大事なことです。 仕事や学校で疲れて帰るとそこには自分の大好きな色に包まれた我が家が…♡ 溜まった疲れが一気に吹き飛びますね!!   付帯部や塗らない部分の相性を吟味 雨樋や軒天井などの一緒に塗装したいと思っている「付帯部」や、 玄関ドアや窓枠など、外壁に面する「塗らない部分」との色の相性はとっても大事です。     そして、外壁に使用するカラーは最大でも3色が理想とされています。 色の比率(バランス)も考慮してカラーシミュレーションを行い、違和感のない色を選ぶのがポイントです。   周りの建物との調和 街の景観を大事にしている地域であれば、周りの建物との調和がとても大切です。 あまり景観に厳しくない地域であれば、 まずは周りの住宅と同調させたいのか、個性を出したいのかを考えてみましょう。 カラーシミュレーションを利用して周りの建物とのバランスも見てみることが大切です。   付着しやすい汚れの種類に合わせる お住いの環境によって違ってくるのがこのパターン。 汚れやそのメンテナンスを気にするのならば、避けたいのは白や黒などの極端なカラー。   外壁材の種類にもよりますが、白は泥や砂埃、サッシから伸びる雨だれや排気口からの油汚れなどの「黒っぽい汚れ」が目立つ傾向にあります。 また、排気ガスなどの汚れも目立ちやすいので、車の交通量が多い道路に面している家は白を避けたほうが無難です。   黒も白と同様、土や砂、鳥の糞などの「白っぽい汚れ」がとても目立ちます。 近隣に畑やビーチ、グラウンドなどの砂や土が多い場所があるのであれば、黒は避けたほうが良いかもしれません。   お手入れを頻繫に行うのが難しいのであれば、砂埃や土などがあまり気にならないグレーやベージュなどがお勧めです。     今回は外壁塗装の色選びのポイントや注意点についてお話し致しました。 次回は「えいぶす・ペイントでのカラーシュミレーションでの流れ」をご紹介させて頂きます!   ↓↓シリーズ第三弾は下記のリンクよりご覧頂けます。 https://eivs-paint.jp/blog/20404/ 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントの施工事例はこちらから!! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイント自慢のショールームページはこちらから!! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントこだわりの商品ページはこちらから!! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントへのお問い合わせ・ご相談はこちらから!!

2021.10.07(Thu)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

横浜市鶴見区えいぶすペイント

【横浜市鶴見区・川崎市川崎区】外壁塗装のカラーシュミレーションとは?|外壁塗装・屋根塗装専門店 えいぶす・ペイント

すぐにお申込みされたい方~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~ お電話でのお申込み ⇒ 0120-303-882ホームページからのお申込み ⇒ お問い合わせフォーム※お気軽にご相談ください!~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~   横浜市鶴見区・川崎市川崎区の皆様こんにちは!   横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイント事務の黒川です。   このブログでは「外壁塗装の色選び」シリーズを担当させて頂きます。   第一弾はカラーシミュレーションとは何か、利用の際の注意点についてご説明させていただきます。           外壁塗装のカラーシュミレーションとは?   外壁塗装をする際に、まず悩むのは家のカラーリングではないでしょうか?   えいぶす・ペイントのお客さまは10数年に一度の塗り替えという方がほとんどです。   何百種類もある色から好みの色を選ぶ事ができるので、迷ってしまいますよね。   当店では色見本の貸し出しも行っておりますが、小さなカラーサンプルで大きな外壁をイメージするのは中々難しいものです。   そんな時にお客さまの色選びをお手伝するのが、カラーシミュレーションです!!       洋服を試着しないで購入し、いざ着てみたら「あれ?何か違う・・・」なんて思った経験は誰しもあるのではないでしょうか。   カラーシミュレーションはそんな「想像していたのと違う!」を解消するためにやっておいた方がいい作業の1つです。   パソコンに取り込んだ住宅写真のデータを基に、専用のソフトを使用して、外壁・屋根・付帯部などを様々なパターンでシミュレーションすることで予め違和感の解消をする事ができるんです!   現状の外観に色を載せる事ができるので、よりイメージに近い仕上がりを確認できるのはもちろんのこと、複数のカラーパターンを並べて比較可能なので、より直感的に外壁の色を決定することができます。       カラーシミュレーションを行う上での注意点 仕上がりを具体的にイメージでき、住宅の色選びに便利なカラーシュミレーションですが、あくまでもイメージなので仕上がりの色と全く同じになることはありません。   ここで、いくつかカラーシミュレーションを利用する際の注意点をご紹介していきます。       あくまでも参考イメージ プリンターやインク、パソコンモニターや利用ブラウザなど、様々な環境因子により、どうしても現実とは色の見え方が異なってきてしまいます。 実際の仕上がりの色は下地や環境的要因にも左右されますので、「自分が希望するイメージの共有」という形で利用した方が良いでしょう。     質感までは再現できない 艶あり、マット、無機塗料など、塗料の質感も様々ですが、こういったテクスチャーはカラーシミュレーションで再現することはとても難しいとされています。 質感を重要視される方は、色板などで実際の見え方を確認したほうが良いかもしれません。     系統が近い色同士は変化が見られにくい 好きなカラーの系統は大体似てきてしまいますよね。 ですが、カラーシミュレーションで微細な変化を再現するのはとても難しいとされています。 色が何百種類もある色見本で選定する場合など、 パッと見て似ているカラー同士のシミュレーションは、あまり違いが出ないのでおすすめできません。 カラーシミュレーションで全体像のイメージを共有し色の系統を絞ったら、微妙なニュアンスの違いは色見本で比較検討すると良いでしょう。         「外壁塗装の色選び」シリーズ第一弾はカラーシミュレーションとは何か、利用の際の注意点についてご紹介させて頂きました。   次回の「外壁塗装の色選び」では、色選びのポイントと注意点をご紹介させて頂きたいと思います!     ↓↓シリーズ第二弾「色選びのポイントと注意点」下記のリンクよりご覧頂けます   https://eivs-paint.jp/blog/20504/     横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントの施工事例はこちらから!! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイント自慢のショールームページはこちらから!! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントこだわりの商品ページはこちらから!! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントへのお問い合わせ・ご相談はこちらから!!

2021.08.27(Fri)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

横浜市鶴見区えいぶすペイント

【横浜市鶴見区・川崎市川崎区】シリコン塗料ってどんな塗料?|外壁塗装・屋根塗装専門店 えいぶす・ペイント

すぐにお申込みされたい方~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~ お電話でのお申込み ⇒ 0120-303-882ホームページからのお申込み ⇒ お問い合わせフォーム※お気軽にご相談ください!~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~   横浜市鶴見区・川崎市川崎区の皆様こんにちは! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントの代表をしております、池原です。     今日のブログは、外壁塗装で使われる、もっともポピュラーな「シリコン塗料」についてご説明させていただきます! 現在、外壁塗装で使われる塗料は、大きく分けて「シリコン塗料」「フッ素塗料」「無機塗料」の3種類の塗料がございます。 シリコン塗料=約10年の耐久性 フッ素塗料=約15年の耐久性 無機塗料=約20年の耐久性 というのが、この3種類の塗料の一般的な違いではございますが、 それ以外にも、様々な機能や役割がございます。 今回は、その中でももっとも一般的に使われる「シリコン塗料」についてのご説明になります!         1.シリコン塗料って何?   「シリコン塗料」とは、”シリコン樹脂”を主成分とした塗料で 外壁塗装で一般的にもっとも使われる塗料になります。 耐久年数が10年前後で、「フッ素塗料」「無機塗料」よりは耐久年数が劣りますが、 その分、価格は抑えられるので、コストパフォマンスに優れた塗料になります! 最近では、”ラジカル制御型”という「チョーキング」という劣化現象を防ぐ、 高耐久シリコンが主流となりつつあります! ※「ラジカル」という樹脂の塗料があるのではなく、「シリコン塗料」に”ラジカル制御”という機能を添加した塗料になります。       2.シリコン塗料の特徴   シリコン塗料は塗膜が固く、水を弾く撥水性もあります。 なので、外壁に汚れが付きづらく、泥やホコリなのも弾く性質がございます。 また、紫外線などからの劣化も最小限に抑えてくれる耐候性もございます。       3.シリコン塗料の種類   「シリコン塗料」だけではなく、「フッ素塗料」「無機塗料」でも同じですが、 塗料には「水性」「溶剤(油性)」「1液」「2液」と様々あり、 大きく分けると↓の4種類がございます。 ①水性×1液 ②水性×2液 ③溶剤(油性)×1液 ④溶剤(油性)×2液   では、 「水性」と「溶剤(油性)」。 「1液」と「2液」。 なにが違うのか簡単にご説明させていただきます。 ⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩   ◎「水性」と「溶剤(油性)」の違い 簡単にご説明すると、 水で薄められているのが「水性」 シンナーで薄められているのが「溶剤(油性)」 になります。 では、「水性」と「溶剤(油性)」どちらが良いのかというと、 どちらも一長一短あるので一概には言えませんが、   【水性のメリット】 ・匂いが少ない ・環境に優しい   【溶剤(油性)のメリット】 ・密着性が高い ・乾燥が早い   といったところでしょうか。 溶剤(油性)の方が、「密着性が高く」「乾燥が早い」ので、 塗料としての性能は、優れてはいますが、 現在では、技術の進歩により、水性塗料も溶剤塗料(油性)に劣らない性能があることと、 住宅の外壁塗装では、匂いの少ない水性塗料が使われることが一般的です。 ※鉄部などは溶剤塗料(油性)が一般的       ◎一液型と二液型の違い 次に、塗料には「1液型」と「2液型」というのもあります。 こちらも簡単に説明しますと、 「1液型」=缶を開けてそのまま使える塗料 「2液型」=缶を開けて、「硬化剤」を混ぜてから使う塗料 です。 ※ちなみに、「1液型」は硬化剤が必要ないのではなく、すでに硬化剤が配合されている塗料になります。   では、「1液型」と「2液型」どっちが良いのかといいますと、 鉄部の下塗りや、屋根塗料などは密着性の高い、「2液型」が良いかもしれませんが、 ただ、こちらも技術の進歩により、外壁塗料などは「1液型」が主流となっており、 どちらが良いとは一概には言えませんので、それぞれの部位に対して、適切な塗料を使うことが大事になってくるかと思います。       4.「シリコン塗料」のメリット   シリコン塗料のメリットとしては、やはり他の「フッ素塗料」「無機塗料」に比べて、リーズナブルな点が一番のメリットになります。 シリコン塗料の耐久性は約10年ほどですので、「10年持ってくれれば良い」「10年ごとにしっかりメンテナンスをしたい」という方には、最適な塗料かと思います。   また、最近では、「低汚染」「防カビ」「防藻」など様々な機能も備わってますので、 そのような機能も参考にしてみると良いかもしれません。     5.「シリコン塗料」のデメリット   うーん、、、デメリットというデメリットが思い浮かびません。笑 しいて言うなら、最近では“ラジカル制御型”の「シリコン塗料」が流行ってはいますが、(うちでも使ってます) やはり、「シリコン塗料」ではあるので、基本的には耐久性は10年ほどになるかと思います。 10年ごとに塗り替えるのが面倒な方は、15年以上の耐久性を持つ「フッ素塗料」や「無機塗料」で塗装するのがオススメになります。     6.えいぶす・ペイントのオススメ「シリコン塗料」!   「シリコン塗料」は各メーカーから様々な商品がでておりますが、 えいぶす・ペイントでオススメする「シリコン塗料」は、 ・アレスダイナミックTOP(関西ペイント) ・ナノコンポジットW(水谷ペイント) ・ビーズコートSi(スズカファイン)   こちらの塗料には、 ・ラジカル制御 ・超低汚染 ・超撥水性 など、それぞれ様々な特別な機能があり、 そちらを説明し始めると長くなってしまうので、 次回のブログで↑の3塗料の特徴をご説明させて頂きます!     外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店  えいぶす・ペイント 地元・横浜市鶴見区で地域密着店だからこそ可能な、 適正価格・高品質な安心の外壁塗装をお約束いたします!     ↑詳しくはこちらをチェック!! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントの施工事例はこちらから!! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイント自慢のショールームページはこちらから!! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントこだわりの商品ページはこちらから!! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントへのお問い合わせ・ご相談はこちらから!!    

2021.07.25(Sun)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

外壁塗装&屋根・雨漏り専門店 えいぶす・ペイントへようこそ

株式会社EIVS

代表取締役 池原 繁尊
ikehara shigetaka

塗装の豆知識での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社EIVSにご相談ください!

はじめまして。えいぶす・ペイント(株式会社EIVS)の池原と申します。

生まれ育った横浜市鶴見区で塗り替え専門店を営んでおります。
『ひとりでも多くの人を笑顔にする』という経営理念のもと、
十数年に一度の大切なお家の塗替え工事を、一人でも多くの方に喜んでいただけるよう、「笑顔」になっていただけるよう、お客様に寄り添った工事をご提案して参ります。

株式会社EIVS 代表取締役 池原繁尊

  • ショールーム アクセスマップ

    えいぶす・ペイントショールーム

    〒230-0042 神奈川県横浜市鶴見区仲通1丁目54−23
    TEL:0120-303-882
    営業時間 9:00~19:00(年中無休)

    ショールームについて詳しくはコチラ

相談無料 見積無料 診断無料 お気軽にお電話ください

0120-303-882
受付時間 9:00~19:00(年中無休)

無料お見積依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

現場ブログ・新着情報STAFF BLOG

外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! 来店予約 無料 外壁塗装ショールームへお越しください!! カラーシミュレーション
日新産業 住まいの健康診断 外壁塗装の優良会社紹介ヌリカエ