MENU

横浜市の外壁塗装・屋根・雨漏りはえいぶす・ペイントにお任せ

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-303-882 受付時間 9:00~19:00
(スタッフ不在時は電話に出られないことがございます)

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約
  • まずは3社の見積を比較 お見積依頼 お気軽に連絡下さい クオカードプレゼント中

現場ブログ - 塗装の豆知識 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識

塗装の豆知識の記事一覧

横浜市川崎市外壁塗装えいぶす・ペイント

外壁塗装における現場調査の流れ~外壁塗装・屋根塗装専門店えいぶす・ペイント~

横浜市・川崎市の皆様こんにちは! 横浜市・川崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントです!! 現場調査ってなにするの? 外壁塗装を行う前に必ず行われる現場調査。外壁や屋根の状態をみるということはざっくりわかるけど、具体的にどんなことをしているのか、気になりますよね。 今回は外壁塗装・屋根塗装を行うにあたっての現場調査の必要性・どの個所をチェックしているのか。また、どのような道具を使っているのかご紹介いたしますので、最後まで閲覧していただけると嬉しいです! すぐにお申込みされたい方~横浜市・川崎市の方~ お電話でのお申込み ⇒ 0120-303-882ホームページからのお申込み ⇒ お問い合わせフォーム※お気軽にご相談ください 現場調査とは? 外壁塗装における現場調査とは、外壁塗装する前に建物の面積や素材・劣化状況を確認し、どのような工事を施工できるのか確認をする作業です。現場調査の所要時間は約30分~1時間程度かかります。また、費用に関しては無料のところもあります。(えいぶす・ペイントでは無料で請け賜わっております!) 現場調査の重要性 外壁塗装における現場調査は、住宅の状況を確認するのでとても大事な作業です。外壁のクラック(ひび割れ)の深さによっても施工内容は変わってきますし、クラックの原因などは実際に外壁をみないと確認することができません。また、外壁や付帯部の素材によっては塗れる塗料・塗れない塗料もあり、また、面積がわかることで使用する塗料がどのくらい必要なのか。それによってかかる費用も変わってきます。また、近隣との距離や立地状況を把握することで、足場組立の時に気をつけなきゃいけない点もでてくるので、現場調査は重要な作業になります。 現場調査の道具たち 次に、外壁塗装における現場調査で使用する道具たちを紹介いたします!!   [caption id="attachment_24130" align="aligncenter" width="300"] 外壁塗装における現地調査にかかせない道具たち[/caption] 水分計 外壁の含水率を調べるために、水の含有率を測定する機器です。含水率を計測して外壁を塗装できるかどうかを判断します。   メジャー 外壁や屋根の面積を測る際に使用いたします。最近では、メジャーにレーザー距離計も付属しているものがあります。   クラックスケール クラック(ひび割れ)の大きさを測る定規です。   ドローン 屋根や高所の外壁の状態を確認したい時はドローンを使用いたします。 [caption id="attachment_24157" align="aligncenter" width="225"] 屋根や高所の外壁にはドローンを使用いたします[/caption] ▼ドローンについての記事はこちら▼ https://eivs-paint.jp/blog/23805/     打合せメモ   数字だけでは把握できない近隣との距離・お客様からの要望をメモするときに使います。   実際にどんなことをチェックするの?? 外壁の確認 外壁の種類・過去に塗りなおし工事をしたことあるかの確認をします。既存の塗料や外壁の素材によっては塗装できない場合もあります。また、クラックや浮きの箇所も確認します。塗装工事では、平米計算で算出し、塗装する面積を把握することで、外壁の使用塗料の量も変わってきます。   塗装面積の確認 図面があれば図面で数量を拾いますが、どうしても図面では把握できない箇所や実寸法と相違していないかを確認します。 図面が無ければ現状の実寸法をスケールやレーザー距離計などで測っていきます。   まとめ 外壁塗装にける現場調査は、塗装工事をするにあたって重要な作業になります。外壁塗装をする際はしっかりと現場調査を行ってくれる業者に依頼しましょう!!! えいぶす・ペイントでは様々な塗料を取り扱っております!お客様の大切なお住まいにとってベストな選択をするお手伝いをしていけたらと考えています! 横浜市・川崎市の外壁塗装・屋根塗装をお考えの皆様。ぜひえいぶす・ペイントまでご相談くださいませ。 また、カラーシミュレーションも承っておりますので、外壁の色選びに悩まれているお客様もお待ちしております! 申し込み方法 お電話・HPからの受付はこちら すぐにお申込みされたい方~横浜市・川崎市の方~ お電話でのお申込み ⇒ 0120-303-882ホームページからのお申込み ⇒ お問い合わせフォーム※お気軽にご相談ください!~横浜市・川崎市の方~ LINEで簡単受付はこちら えいぶす・ペイントLINE公式アカウント  スタッフ応答時間(8:00~19:00) 横浜市・川崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントの施工事例はこちらから!! 横浜市・川崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイント自慢のショールームページはこちらから!! 横浜市・川崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントこだわりの商品ページはこちらから!! 横浜市・川崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントへのお問い合わせ・ご相談はこちらから!!

2022.11.28(Mon)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

横浜市川崎市外壁塗装えいぶす・ペイント

付帯部の色選びの注意点~外壁塗装・屋根塗装専門店えいぶす・ペイント~

皆様こんにちは! いつもえいぶす・ペイントのWEBサイトをご覧いただきありがとうございます。 横浜市・川崎市地域密着の外壁・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントです! 外壁塗装は付帯部にも注意しよう! 外壁塗装・屋根塗装の色選びの際、外壁や屋根の色については時間をかけても、雨樋や破風などの付帯部はササっと決めてしまう場合が多いのではないでしょうか。しかし、付帯部の色は住宅のアクセントにもなるため、外壁色や屋根色とのバランスを考えながら決めないと調和がとれなくなってしまうため注意が必要です! 今回は付帯部の色選びについてご紹介いたします! すぐにお申込みされたい方~横浜市・川崎市の方~ お電話でのお申込み ⇒ 0120-303-882ホームページからのお申込み ⇒ お問い合わせフォーム※お気軽にご相談ください!~横浜市・川崎市の方~ 付帯部色選びの際の見落としがちポイント では、付帯部の色選びで起きやすい問題点をいくつかあげてまいります! 統一感がなくなる 雨樋・破風・幕板など、付帯部はいろいろな箇所があります。その箇所をバラバラに選んでしまうと統一感がなく落ち着きがない印象になってしまいます!対処法として、幕板の色は屋根に合わせるなど、何点か同じ色使いにしてあげるように色選びを行いましょう! [caption id="attachment_24070" align="aligncenter" width="300"] 全体の色のまとまりを考えながら付帯部の色を選びましょう[/caption] アクセントが強すぎて付帯部が悪目立ちしてしまう! 付帯部の色を統一してアクセントカラーにするおうちも多いですが、付帯部の割合が多いと、かえって全体の調和がとれなくなってします可能性があります。特に横引き雨戸が多い住宅だと、雨戸・雨樋・破風・鼻隠し・幕板を同じアクセントカラーにした場合、色によっては威圧感を与えてしまうことも。対象法として、雨戸をサッシの色や外壁の色に合わせてあげるなどしてあげることでアクセントの色を緩和してあげることができます。   サッシの色と外壁の色が合わない 付帯部の素材によっては塗装できない場合もあるため、外壁や屋根の色を既存と大きく変える場合は色変えができない箇所との色の相性を考えながら色選びを行いましょう。サッシが白・黒の場合は様々な色に合わせやすいですが、茶色系のサッシは合わない色があるため十分に注意が必要です! [caption id="attachment_24071" align="aligncenter" width="300"] 素材がアルミの場合は塗料を塗れない場合はあります[/caption] 各付帯部色選びのポイント 次に、各付帯部の注意点をあげていきますね! [caption id="attachment_24076" align="aligncenter" width="300"] 付帯部の色選びのポイントの紹介[/caption] 破風・鼻隠し 破風・鼻隠しは連続していることが多いため、同色にしてあげることがおすすめです!色は、屋根・外壁の近似色にしてあげると無難です。お住まいが和風の場合は、屋根の色に変えてあげると重圧感がでてきます! 軒天 軒天は日陰になるため、外壁よりも暗く感じるので、白などの明るい色で仕上げてあげましょう。また、外壁と同じ色に塗装する場合も多くあります。 庇 窓に庇がある場合、屋根の色に合わせてあげると落ち着いた印象になります。 雨樋(竪樋・軒樋) 軒の色は白・黒・茶が一般的です。外壁の色に合わせてあげることで、付帯部が目立たなくなり、生活感を感じさせないお洒落な仕上がりになります! 幕板・水切り 幕板がある場合、家のアクセント色になっていることが多いです。濃い色は引き締め効果があります!水切りは、幕板の色に合わせてあげると落ち着きます。 雨戸・シャッターボックス 雨戸はアルミ製の素材を使うことがあり、塗装できない場合があります。 シャッターボックスは屋根や雨樋に色を合わせてあげることもあります! 最後に いかがだったでしょうか。外壁塗装・屋根塗装の色選びの際に見落としがちな付帯部ですが、色選びの際はぜひ付帯部にも注目してあげてくださいね!   えいぶす・ペイントでは様々な塗料を取り扱っております!お客様の大切なお住まいにとってベストな選択をするお手伝いをしていけたらと考えています! 横浜市・川崎市の外壁塗装・屋根塗装をお考えの皆様。ぜひえいぶす・ペイントまでご相談くださいませ。 また、カラーシミュレーションも承っておりますので、外壁の色選びに悩まれているお客様もお待ちしております! 申し込み方法 お電話・HPからの受付はこちら すぐにお申込みされたい方~横浜市・川崎市の方~ お電話でのお申込み ⇒ 0120-303-882ホームページからのお申込み ⇒ お問い合わせフォーム※お気軽にご相談ください!~横浜市・川崎市の方~ LINEで簡単受付はこちら えいぶす・ペイントLINE公式アカウント  スタッフ応答時間(8:00~19:00) 横浜市・川崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントの施工事例はこちらから!! 横浜市・川崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイント自慢のショールームページはこちらから!! 横浜市・川崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントこだわりの商品ページはこちらから!! 横浜市・川崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントへのお問い合わせ・ご相談はこちらから!!

2022.11.19(Sat)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

横浜市川崎市外壁塗装えいぶす・ペイント

定期点検の必要性~外壁塗装・屋根塗装専門店えいぶす・ペイント~

横浜市・川崎市の皆様こんにちは! 横浜市・川崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントです!! 定期点検って必要なの? 外壁塗料の塗膜の寿命は約10年と言われております(塗料によって年数は異なります。)では、外壁塗装後の10年間、そのままにしておいていいのでしょうか? 答えは「NO」です。 地域の土地環境によっては、外壁塗料本来の耐用年数よりも前に塗料の剥がれやひび割れなどが起きてしまう可能性があります。外壁のひび割れや、塗料の剥がれなどが起きても、定期的な点検を行うことにより、早期発見につながり、修復作業も必要最低限ですみます! 今回は定期点検の必要性、弊社での定期点検の流れをご紹介していきますので、最後まで閲覧していただけると嬉しいです! すぐにお申込みされたい方~横浜市・川崎市の方~ お電話でのお申込み ⇒ 0120-303-882ホームページからのお申込み ⇒ お問い合わせフォーム※お気軽にご相談ください   定期点検の効果 では実際に外壁塗装後の定期点検をおこなうことによってどんな効果があるのでしょうか。以下で詳しくご説明いたします! 外壁の保護機能を維持することができる 定期点検を行うことによって、外壁の保護機能の維持につながります。外壁にひび割れや外壁塗料の剥がれを放置すると、雨が降った時にひび割れ・剥がれ箇所から雨水が入ってきてしまい、外壁材が腐食してしまい、お住まいの劣化が進行してしまう可能性がでてきてしまいます。定期点検を行うことによって、小さなひび割れの発見にもつながり、より長く外壁塗料の保護機能の維持につながってきます。 建物の美観維持につながる 定期点検を行うことによって、お住まいの美観を保つことができます。外壁のひび割れや汚れは、建物自体の印象を悪くしてしまいます。マンションやアパートは、入居率の影響も出てきます。よって、建物の美観を保つことはとても重要なことです。   定期点検の流れ では次に弊社が行っている定期点検の流れをご紹介いたします はがき送付 弊社では、外壁・屋根塗装完工後からそれぞれ1年・3年・5年後にお客様にハガキを郵送いたします。 希望される方は、WEBや電話にて申し込みをお願いしております。 なお、定期点検は無料で承っております! ヒアリング・日程打合せ 担当とお客様で定期点検の日程を打ち合わせします。 定期点検にはお客様とご一緒に確認できるのが一番ですが、日中はお仕事をしている方も多く、スケジュールが合わない場合もございます。 そのような場合には定期点検時の写真や報告書を提出させていただきます。 また、お客様自身気になっていることはないか、重点的に見てほしい箇所などのヒアリングもこのときにお伺いいたします。 (ここで伝え忘れても当日や、気が付いた際にご連絡くださいね!) 定期点検当日 定期点検のチェック項目は以下の通りです 定期点検の内容 ・外壁のひび割れやチョーキング現象がおきていないか ・コーキング部の確認確認 ・付帯部の確認 ・屋根の確認(こちらはドローンを使ってチェックすることが多いです) ▼ドローンについての記事はこちら▼ 定期点検の必要時間 目安としては、大体30分~1時間程度行っております。   アフターサービスは塗装工事品質に自信があるからこそ! なかには、外壁塗装後でのアフターサービスに力を入れてるのは、工事品質に自信がなくてやり直しがおおい業者なのかしら…と心配されるかたもいらっしゃいます。答えとしては、NOです!逆に、工事品質に自信があるからこそ、この定期点検というアフターサービスを設けているのです! 施工不良・やり直しばかりの外壁塗装業者の場合は、アフターサービスをすると逆に材料や人件費がかかってしまうので、積極的に定期点検を行おうと思いません。塗装工事の品質に自信があり、かつお客様にも一層安心してもらえるように外壁塗装・屋根塗装の定期点検というアフターサービスをご用意しています!   最後に いかがでしたでしょうか。この記事を読んで少しでも定期点検の重要性がわかっていただけたら嬉しいです。 今後ブログでも定期点検の様子をご紹介いたしますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!   えいぶす・ペイントでは様々な塗料を取り扱っております!お客様の大切なお住まいにとってベストな選択をするお手伝いをしていけたらと考えています! 横浜市・川崎市の外壁塗装・屋根塗装をお考えの皆様。ぜひえいぶす・ペイントまでご相談くださいませ。 また、カラーシミュレーションも承っておりますので、外壁の色選びに悩まれているお客様もお待ちしております! 申し込み方法 お電話・HPからの受付はこちら すぐにお申込みされたい方~横浜市・川崎市の方~ お電話でのお申込み ⇒ 0120-303-882ホームページからのお申込み ⇒ お問い合わせフォーム※お気軽にご相談ください!~横浜市・川崎市の方~ LINEで簡単受付はこちら えいぶす・ペイントLINE公式アカウント  スタッフ応答時間(8:00~19:00)     横浜市・川崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントの施工事例はこちらから!! 横浜市・川崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイント自慢のショールームページはこちらから!! 横浜市・川崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントこだわりの商品ページはこちらから!! 横浜市・川崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントへのお問い合わせ・ご相談はこちらから!!  

2022.11.13(Sun)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

横浜市川崎市外壁塗装えいぶす・ペイント

外壁の色選び~色見本帳の見方~外壁塗装・屋根塗装専門店えいぶす・ペイント~

横浜市の皆様こんにちは! 横浜市・川崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントです!! 色見本帳ってどうやってみればいいの? 外壁塗装を検討する際、色選びで悩まれる方は多いのではないでしょうか。今回は、色選びをするにあたってのポイント・注意点についてご説明いたします! 最後まで閲覧していただけると嬉しいです!以前私が好きな色についてお話したので、そちらも併せて読んでみてくださいね! ▼色選び・赤の魅力についての記事はこちら▼ https://eivs-paint.jp/blog/23506/ すぐにお申込みされたい方~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~ お電話でのお申込み ⇒ 0120-303-882ホームページからのお申込み ⇒ お問い合わせフォーム※お気軽にご相談ください まずは色見本の確認! 外壁塗装をする際、色選びをするにあたって必須になるのが「色見本の確認」です。 色見本ってどんなものがあるの??下記で色見本の種類についてご紹介していきますね!! 塗料メーカーのカタログでの色見本の確認 外壁塗料にはそれぞれの会社がだしているカタログがあります。カタログには、注文する塗料の実際の色見本がついております。 メーカーごとに塗料の色味など変わってきますので、外壁塗装をする際、まずはどこのメーカーの塗料にするのかを決めてから色選びにとりかかるとスムーズです。 塗料メーカーのカタログは外壁塗装業者に依頼すれば取り寄せてもらえます! 日本塗装工業会発行の色見本帳での色見本の確認 色見本帳での色選びも可能です。色見本帳とは、600種類以上の色を収録した、日本塗料工業会が発行しているものです。「青」といっても、暗みのある青・紫がかった青など…この色見本帳で見比べてみることによって、より自分のイメージにあった色味の外壁に近づけることができます。この色見本帳も外壁塗装業担当者に依頼すると貸出ができる場合が多いので、色見本帳を見ながらお住まいの皆様でご相談してみてくださいね! ※希望の色番号によっては注文する塗料メーカーでは出せない場合もございますので、担当者にご確認下さい! カラーシミュレーションを使った色見本の確認 外壁塗装業者によっては、パソコンでカラーシミュレーションを使って色選びをすることができます。パソコンを使ったカラーシミュレーションでは、実際のお住まいの外壁に色をつけることができるので、よりイメージしやすいです。また、様々な色を試したり、外壁を塗り分けてカラーシミュレーションできるので、ぜひ外壁塗装業者へ依頼してみてくださいね!えいぶす・ペイントでは無料でカラーシミュレーション承っておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ! ※その際は事前に予約お願いいたします [caption id="attachment_23981" align="aligncenter" width="300"] カラーシミュレーションでは様々な色変えができます。[/caption] 塗り板見本での色見本の確認 塗り板見本はA4サイズの色見本になっており、実際に屋外でどう見えるのか最終確認する際に使われることが多いです。カタログ・カラーシミュレーションでも色味は確認できますが、お住いの立地条件や、光のあたり加減によって外壁の色のイメージは変わってきます。塗り板見本を外であててみることで、実際のお住まいに塗った際の色の見え方がわかります。日向・日陰様々な場所で確認することによって、もう少し色を濃く・または薄くしたほうが外観がきれいに見えるなといった判断ができます! ※塗り板見本については、都度発注になるので、最終的な色の判断をしたい場合に依頼すると時間がかかりません。     色見本の見方のポイント 上記で様々な色見本の確認方法があることがわかりましたね!では次に、実際色見本をつかって色選びをするにあたり、押さえておきたいポイントについてご説明いたします! 屋内と屋外では色の見え方が違う! 上記の塗り板見本でもお伝えしたように、色の見え方は屋内・屋外で変わってきます。屋内にある照明と、屋外での日光では光の見え方が変わってきます。(屋外に関しては、曇りや晴れなどの天候によっても見え方がかわってきます。)屋内だけで色選びの確認を終わらしてしまうと、実際に外壁塗装した際に、思っている色と違う仕上がりになってしまった…!というトラブルが発生してしまうので、できる限り屋外での色見本の確認はしてください! [caption id="attachment_23974" align="aligncenter" width="225"] 屋内での塗り板の見え方[/caption] [caption id="attachment_23975" align="aligncenter" width="225"] 屋外での塗り板の見え方[/caption] 面積効果に気を付けて! カタログで見る色見本帳は、小さい面積でしか確認できません。同じ色でも、塗る面積が大きければ大きいほど明度や彩度が変わって見えてしまいます。(この現象のことを面積効果といいます。)暗い色はより暗く・逆に明るい色はより明るく見える傾向にあるので、小さいサンプルで確認する場合は、1トーンほど暗く・明るくなると念頭に置きましょう [caption id="attachment_23978" align="aligncenter" width="300"] 面積効果では面積が大きいほどより暗く見えます。[/caption] [caption id="attachment_23979" align="aligncenter" width="300"] 面積効果では、明るい色はより明るく見えます。[/caption]     最後に いかがでしたでしょうか?色選びをする際にかかせない色見本の確認。この記事を読んで少しでも皆様がイメージ通りの外壁の色選びができたらうれしいです! えいぶす・ペイントでは様々な塗料を取り扱っております!お客様の大切なお住まいにとってベストな選択をするお手伝いをしていけたらと考えています! 横浜市・川崎市の外壁塗装・屋根塗装をお考えの皆様。ぜひえいぶす・ペイントまでご相談くださいませ。 また、カラーシミュレーションも承っておりますので、外壁の色選びに悩まれているお客様もお待ちしております! すぐにお申込みされたい方~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~ お電話でのお申込み ⇒ 0120-303-882ホームページからのお申込み ⇒ お問い合わせフォーム※お気軽にご相談ください!~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~ 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントの施工事例はこちらから!! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイント自慢のショールームページはこちらから!! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントこだわりの商品ページはこちらから!! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントへのお問い合わせ・ご相談はこちらから!!  

2022.11.10(Thu)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

横浜市川崎市外壁塗装えいぶす・ペイント

外壁塗装職人の隠語紹介(単語編)~外壁塗装・屋根塗装専門店えいぶす・ペイント~

横浜市の皆様こんにちは! 横浜市・川崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントです!! 外壁塗装職人隠語集第二弾! 前回、塗装職人が使用している隠語についてご紹介させていただきました。 ▼前回の塗装職人の隠語についての記事はこちら▼ https://eivs-paint.jp/blog/23960/ 今回も外壁塗装職人の隠語についてご紹介しちゃいます!(職人の皆さん本当にごめんなさい…) 最後まで閲覧していただけると嬉しいです!   すぐにお申込みされたい方~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~ お電話でのお申込み ⇒ 0120-303-882ホームページからのお申込み ⇒ お問い合わせフォーム※お気軽にご相談ください 塗装職人 隠語集 では、外壁塗装職人たちが使う単語をいくつかご紹介いたします!! 用語~あ行~ 単語(あ行) 意味 遊ぶ 仕事をする あんちゃん 見習い塗装職人 痛い 仕事が雑・下手 エダ 女性 おもちゃ 刷毛等の仕事道具 お湯 給料・お金 オケ 顔 用語~か行~ 単語(か行) 意味 飼う パテ施工すること ガン屋さん 吹付屋さんのこと ケナ(ミ) 休(み) ゴト(着) 仕事(着) コミい 塗料が希釈されていない状態 用語~さ行~ 単語(さ行) 意味 ザル こども シカツ 美しい シャブい 塗料が希釈しすぎている状態 ズタ 水 用語集~た行~ 単語(た行) 意味 チャンコ 施主・監督 チョイ 休憩 ツケを(はる) ご飯を(食べる) トロ屋 ペンキ屋さん 用語集~な行~ 単語(な行) 意味 人形 目地バケ 用語集~ま行~ 単語(ま行) 意味 マツ(イタマツ) 日本酒(焼酎) 用語集~ら行~ 単語(ら行) 意味 ラッカス(をばらす) 用便(をする) レースケ 家内・彼女 最後に いかがだったでしょうか?上記用語は外壁塗装職人の隠語の一部となっております!それぞれの会社によって違う呼び方は様々です!この隠語ができたのもお客様に配慮してできた外壁塗装職人の気遣いです。今後とも外壁塗装職人の皆さん頑張って下さい!! えいぶす・ペイントでは様々な塗料を取り扱っております!お客様の大切なお住まいにとってベストな選択をするお手伝いをしていけたらと考えています! 横浜市・川崎市の外壁塗装・屋根塗装をお考えの皆様。ぜひえいぶす・ペイントまでご相談くださいませ。 また、カラーシミュレーションも承っておりますので、外壁の色選びに悩まれているお客様もお待ちしております! すぐにお申込みされたい方~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~ お電話でのお申込み ⇒ 0120-303-882ホームページからのお申込み ⇒ お問い合わせフォーム※お気軽にご相談ください!~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~ 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントの施工事例はこちらから!! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイント自慢のショールームページはこちらから!! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントこだわりの商品ページはこちらから!! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントへのお問い合わせ・ご相談はこちらから!!  

2022.11.04(Fri)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

横浜市川崎市外壁塗装えいぶす・ペイント

外壁塗装職人の隠語紹介(数字編)~外壁塗装・屋根塗装専門店えいぶす・ペイント~

横浜市・川崎市の皆様こんにちは! 横浜市・川崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントです!! 塗装職人の隠語集 外壁塗装・屋根塗装を施工中、外壁塗装職人達の会話が聞こえたことはありませんか?会話が聞こえてもどういう会話なのかさっぱりですよね… 本来、職人の符丁はお客様や現場の監督さんにあまり聞かれたくないような事を話す時に使ったりするので、本当は知られちゃいけないのですが… 今はネットで検索すればたくさん出てきてしまいますよね。笑 なので今回少しですが、外壁塗装職人の隠語についてご紹介させていただきます!(塗装職人の皆様ごめんなさい…) 最後まで閲覧していただけると嬉しいです! すぐにお申込みされたい方~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~ お電話でのお申込み ⇒ 0120-303-882ホームページからのお申込み ⇒ お問い合わせフォーム※お気軽にご相談ください!~横浜市鶴見 塗装職人数字の数え方 今回は数字の数え方のご紹介です!   数字 数え方 1 ホン・ピンコロ 2 ロン・リャン 3 ツ・ツノジ 4 ソ 5 レ 6 タ 7 ヨ 8 ヤマ 9 キ・キワ 上記は主にお金に関する会話の時に使われることが多いです。 数字の数え方の語源 どうしてこのような数え方をするようになったのでしょう。麻雀が趣味の方はわかる単語もありますね!語源は以下の通りです。 語源 ピン・リャン…麻雀から ホン = 木に一本足したの漢字→本(ホン) ロ  = いろは歌の二番目の字 ツ~ヨ= いろは歌の「わかよたれそつねならむ」のヨタレソツの単語を逆読みにした ヤマ = 漢字の八は、山の形に類似しているから キ  = 際(きわ)だから 上記が語源と言われています!   最後に いかがだったでしょうか。数字の数え方にも業界ならではの数え方があるんですね!! 次回は外壁塗装職人の会話で出てくる単語をご紹介いたします!!     えいぶす・ペイントでは様々な塗料を取り扱っております!お客様の大切なお住まいにとってベストな選択をするお手伝いをしていけたらと考えています! 横浜市・川崎市の外壁塗装・屋根塗装をお考えの皆様。ぜひえいぶす・ペイントまでご相談くださいませ。 また、カラーシミュレーションも承っておりますので、外壁の色選びに悩まれているお客様もお待ちしております! すぐにお申込みされたい方~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~ お電話でのお申込み ⇒ 0120-303-882ホームページからのお申込み ⇒ お問い合わせフォーム※お気軽にご相談ください!~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~ 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントの施工事例はこちらから!! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイント自慢のショールームページはこちらから!! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントこだわりの商品ページはこちらから!! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントへのお問い合わせ・ご相談はこちらから!!    

2022.11.01(Tue)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

横浜市川崎市外壁塗装えいぶす・ペイント

上塗り塗料の機能の紹介~外壁塗装・屋根塗装専門店 えいぶす・ペイント~

横浜市の皆様こんにちは! 横浜市・川崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントです!! 塗料の機能ってなーに? 近年、外壁塗料・屋根塗料には様々な機能を持ったものが増えています。外壁塗料・屋根塗料は建物の美観や保護にとどまらず、住み心地や環境問題にも影響を与える時代になってきました!では、塗料にはいったいどのような機能があるのでしょうか。外壁塗装・屋根塗装を検討される際に、この機能に注目して塗料を選ばれてはいかがでしょうか! 下記で、様々な機能の紹介をしていきますのでよろしくおねがいします! すぐにお申込みされたい方~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~ お電話でのお申込み ⇒ 0120-303-882ホームページからのお申込み ⇒ お問い合わせフォーム※お気軽にご相談ください!~横浜市鶴見 防カビ・防藻性   カビや藻の発生を抑制する機能です。日当たりや通気性が悪く、カビや藻がつきやすい住宅におすすめの機能です。菌が繁殖しにくい薬剤を混ぜていますが、メーカーで人への安全性は確認済です。耐候性が高い塗料に、この防カビ防藻機能がついていることが多いです。 セルフクリーニング機能 汚れが雨で洗い流される防汚性の機能です。ガラスの微粒子で汚れの付着を防いでくれます。紫外線があたることによって汚れが浮き上がり、雨で流される光触媒のものや、雨で汚れを流す無機質的な性質をもつものがあります。 断熱性 熱が伝わりにくい機能です。断熱塗料を塗布することにより、外気の熱や冷気を室内に通しにくくしてくれます。また、室内の温度を逃がしにくくしてくれる特徴もあります。冬や寒い地域にも適しており、夏の室温が2~3度ほど下がることから、省エネ効果も期待できる機能です。 透湿性 外からの水の侵入を防ぐ防水塗料。なおかつ内部の湿度は外に逃してくれる透湿性があります。ほかにも、内部結露を防ぐ効果がありますので、防水工事をする際は注意して塗料を相談しましょう。 ラジカル抑制 塗膜が紫外線などの刺激をうけることによって、塗膜内の白色顔料から発生する劣化因子のことを「ラジカル」といいます。このラジカルほ発生を抑制して塗膜の劣化を防ぐ機能です。 遮熱性 太陽光の反射率を上げることによって外装材の温度の上昇を抑えてくれる機能です。室温温度の上昇も遮熱性がない一般塗料と比較すると約2~3度も下がるといわれています!また、熱の刺激を受けにくいので外装材の劣化を抑制するメリットもあり、夏の節電にもつながります。特に、屋根は日の光を浴びやすいので、屋根塗料を遮熱性の機能が入った塗料を選ぶ方が多くいます。   豆知識…耐候性ってなーに? 塗料を選ぶ際によく聞かれる「耐候性」 塗料は固まると塗膜へと変化します。外装材を外部からの刺激から守ってくれる抵抗力のことを「耐候性」といいます! 雨や日の当たるところにプラスチックなどを長期間置きっぱなしにしているとぼろぼろになっていきますよね。これは塗膜にもいえることで、塗膜も紫外線・雨の刺激によりダメージを受けてしまい、時間の経過とともに劣化していきます。 塗料に含まれる樹脂の種類(ウレタンやシリコン)や、機能によって劣化の速度が変わってくるのです!この違いが「耐候性」の違いといえます。「促進性耐候性試験」で塗料ごとの耐候性の違いが数値化されていますので、塗料を選ぶ際の参考にしてみてくださいね!!   最後に いかがでしたでしょうか。近年様々な種類の機能を持った塗料がありますので、外壁塗装・屋根塗装をご検討される方はぜひこの機能についても注目してみてくださいね!!   えいぶす・ペイントでは様々な塗料を取り扱っております!お客様の大切なお住まいにとってベストな選択をするお手伝いをしていけたらと考えています! 横浜市・川崎市の外壁塗装・屋根塗装をお考えの皆様。ぜひえいぶす・ペイントまでご相談くださいませ。 また、カラーシミュレーションも承っておりますので、外壁の色選びに悩まれているお客様もお待ちしております! すぐにお申込みされたい方~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~ お電話でのお申込み ⇒ 0120-303-882ホームページからのお申込み ⇒ お問い合わせフォーム※お気軽にご相談ください!~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~ 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントの施工事例はこちらから!! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイント自慢のショールームページはこちらから!! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントこだわりの商品ページはこちらから!! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントへのお問い合わせ・ご相談はこちらから!!

2022.10.29(Sat)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

横浜市川崎市外壁塗装えいぶす・ペイント

上塗り塗料の種類と選び方~外壁塗装・屋根塗装専門店 えいぶす・ペイント~

横浜市の皆様こんにちは! 横浜市・川崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントです!!   上塗り塗料ってどんな種類があるの? 皆さん外壁塗装・屋根塗装を検討するにあたり、どのような塗料を選べばいいのか悩みますよね… 食べ物にも好みがそれぞれあるように、外壁塗装・屋根塗装をする際、なにを重点的に優先するのかも人それぞれです。 外壁・屋根の上塗り塗料には様々な種類の塗料があります。 今回は上塗り塗料の種類や特徴・どのような場合におすすめな塗料なのか簡略的にご説明します! この記事を見て少しでも外壁塗装・屋根塗装の塗料選びの手助けになれればいいなと思っております。   すぐにお申込みされたい方~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~ お電話でのお申込み ⇒ 0120-303-882ホームページからのお申込み ⇒ お問い合わせフォーム※お気軽にご相談ください!~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~ 塗料の主となる3つの構成 外壁塗料・屋根塗料には主となる3つの素材があります。塗膜となる「樹脂」・色や光沢をつける「顔料」・性能を高める「添加剤」です。その中でも「樹脂」は塗料の耐久性の優劣をつけるもので、樹脂の種類によって差が生じます。この樹脂が長持ちするものは価格も高く、樹脂の種類で外壁・屋根塗料のグレードがランク付けされています。 では、実際にどのような種類の塗料があるのでしょうか。 下記でそれぞれの塗料の特徴と耐用年数、どのような考えのお客様におすすめ塗料なのか、ご説明いたします!   無機塗料の特徴 無機塗料は紫外線によって劣化する樹脂成分がほとんど含まれません。なので耐候性に優れ、色褪せや変色が起こりにくい塗料です。また、カビや苔も発生しにくく、鉱物などの無機物が主成分なので、燃えにくいです。 無機塗料の耐用年数 無機塗料の耐用年数は約20~25年といわれています。 こんな方に無機塗料がおすすめ! お住まいの通気性や日当たりが悪く、外壁のカビや苔に悩んでいる方、外壁・屋根の塗装工事の回数を減らしたい方 フッ素塗料の特徴 フッ素塗料は耐候性の他にも防水性・防汚性等さまざまな点で優れている塗料です。また、親水性があるので汚れが落ちやすい特徴があります。 フッ素塗料の耐用年数 フッ素塗料の耐用年数は約15~20年といわれています。 こんな方にフッ素塗料がおすすめ! 優れた性能をもっている塗料なので、外壁・屋根の塗装工事の回数を減らしたいかたにぴったりです。金額的には価格が高い傾向があるので、劣化が進行しやすい屋根だけフッ素塗料にしてあげるのもおすすめです。 シリコン塗料の特徴 シリコン塗料は耐久性とコストパフォーマンスのバランスが良い塗料です。シリコン塗料は多くのお客様に選ばれる塗料であり、機能を付加した塗料が多いのも特徴です。 ※塗料の機能に関しては、後日改めて記事にいたします。 シリコン塗料の耐用年数 シリコン塗料の耐用年数は約10~15年といわれています。 こんな方にシリコン塗料がおすすめ! 費用対効果が高い商品を選びたい、色々な機能を付加した塗料を選びたい方にはぴったりの塗料となっております。 ウレタン塗料の特徴 近年はあまり使用されなくなった塗料です。ウレタン塗料は、柔軟性と密着性がある特徴となっております。 ウレタン塗料の耐用年数 ウレタン塗料の耐用年数は約8~10年といわれています。 こんな方にウレタン塗料がおすすめ! 塗膜の剥がれが気になるかた アクリル塗料の特徴 アクリル塗料はコスト面では最も優れております。しかし、耐久性ではほかの塗料に比べると劣ってしまう場合があります。 アクリル塗料の耐用年数 アクリル塗料の耐用年数府は約5~8年といわれています。 こんな方にアクリル塗料がおすすめ! なるべく費用を抑えたい。長くは住む予定はないが外壁の劣化が気になる。住まいのイメージを気軽に変えてみたい方にはぴったりの塗料となっております! まとめ いかがでしたでしょうか?お客様によって外壁塗装・屋根塗装をする際どこを重点的に考えるのかはそれぞれ違うと思います。 外壁塗装・屋根塗装の見積もりを検討する方は、担当者に自身が重点的に考えている点を伝えましょう!!   えいぶす・ペイントでは様々な塗料を取り扱っております!横浜市・川崎市で外壁塗装・屋根塗装をお考えの方はお気軽にご相談くださいませ!! また、カラーシミュレーションも承っておりますので、外壁の色選びに悩まれているお客様もお待ちしております!   すぐにお申込みされたい方~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~ お電話でのお申込み ⇒ 0120-303-882ホームページからのお申込み ⇒ お問い合わせフォーム※お気軽にご相談ください!~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~ 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントの施工事例はこちらから!! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイント自慢のショールームページはこちらから!! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントこだわりの商品ページはこちらから!! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントへのお問い合わせ・ご相談はこちらから!!

2022.10.26(Wed)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

横浜市川崎市えいぶす・ペイント

養生の大切さ【横浜市・川崎市】外壁・屋根塗装専門店 えいぶす・ペイント

横浜市・川崎市の皆様こんにちは! 横浜市・川崎市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントです!! 外壁塗装をする際、工程の中に入っている「養生」実際に養生とはどのような作業をするのか疑問に感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 外壁塗装工事におけるの養生は、塗料が飛沫してはこまる箇所を守ったり、色分け部や見切り線の塗装の仕上がりをきれいにできるようにしてあげる作業です 今回はそんな外壁塗装工事における「養生」についてお話させていただきます。   すぐにお申込みされたい方~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~ お電話でのお申込み ⇒ 0120-303-882ホームページからのお申込み ⇒ お問い合わせフォーム※お気軽にご相談ください!~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~ 養生の目的 まず、外壁塗装工事における養生の目的としては「仕上がりをきれいにする」ことと「塗装してはいけない・汚れたくない箇所の保護」の2点です。 下記で具体的にご説明させていただきます。 仕上がりを綺麗にしてあげるための養生 外壁塗装の色分け部や、直線のラインをきれいに塗布したい場合、境目に養生を施します。また。窓サッシ等に養生をしてあげることで、ぎりぎりまで塗布することが可能になり、塗料のはみ出しも防止することができます。 保護を目的とした養生 保護を目的とした養生には2つ種類があり◆塗料から植物や塗らない建物を保護してあげる◆自宅・近隣に塗料や洗浄水の飛沫を防ぐです。塗料は一度ついてしまうとなかなかとれないため、絶対に塗料がついてほしくない箇所・塗ってはいけない箇所にはテープやメッシュシートなどそれぞれの用途にあった養生を施します。   養生してあげる箇所 外壁塗装工事は、完工までに平均として一軒家の場合10~14日間行われます。(天候等により作業時間は異なってきます)それぞれの箇所によって養生する期間は変わりますので、事前に養生の流れを知っておくと不安材料もなくなります。 養生が必要な箇所 実際に外壁塗装を行うにあたって、養生が必要である場合が多い箇所は以下の通りです・植物や花壇・郵便ポスト・窓や玄関扉周り・車・エアコンの室外機・車・塗装の材料置き場、塗装する際の通路 外壁塗装における養生は、施工内容によって養生が必要な箇所に施工してあげ、作業の完了とともにその箇所の養生も外していきます。養生がいつとれるのか、気になる方は外壁塗装業者、担当者に確認してみましょう。   養生箇所それぞれの期間の目安と使用材料 次に、それぞれの養生箇所の期間の目安と養生で使われる主な材料についてご説明させていただきます。 窓や植栽 植物や花壇を養生してあげる際、ビニールシートとテープが一緒になった「マスカー」をつかってあげます。 [caption id="attachment_23833" align="aligncenter" width="225"] ビニールとテープが一緒になっている「マスカー」[/caption] 基本的に窓はすべて養生していきます。花壇等の植物については、植物の大きさによって養生の種類を変えてあげます。 マスカーの特徴としては、ビニールシートとテープが一緒になっており、ビニール部分については簡単に破ることができるので、通気性も保たれる。期間としては洗浄から片付け前までの4~8日間養生してあげます。 車 外壁塗装依頼主様や、近隣周辺で外壁塗装の際影響が出てしまう可能性の車にはカーシートというものをかぶせて養生してあげます。カーシートをかぶせてあげることによって、高圧洗浄の際の汚れた洗浄水や、強風時に塗料が飛沫してしまっても、塗料や洗浄水がつくことを防止することができます。 [caption id="attachment_23834" align="aligncenter" width="300"] 車両用の養生ネット[/caption]   通路 養生期間としては高圧洗浄時・外壁塗装中となります。 玄関やベランダ等の人の出入りがある箇所には「ノンスリップマスカー」を使用してあげます。このノンスリップマスカーは、滑りにくく、また破れにくいので、出入りが激しい箇所に最適です。このノンスリップマスカーは外壁塗装施工中のご居住様や、作業者の安全確保の役割を担っております。       [caption id="attachment_23835" align="aligncenter" width="300"] 通路に養生するのに最適[/caption]   外壁全体   外壁塗装において、足場の組み立てから解体まで「飛散防止ネット」を設置しています。足場周りに飛散防止ネットをつけてあげることで、シートの外部に高圧洗浄時の洗浄水や、外壁塗料、埃が飛びにくくなります。 強風の場合は、捲って解放する場合もあります。 [caption id="attachment_23836" align="aligncenter" width="300"] 飛散防止ネット[/caption] 塗料回りや通路   外壁塗装工事中の際、使用している塗料や道具周り、通路が汚れないための防止としてブルーシートを使用する場合があります。ブルーシートは他の養生に比べて厚みがあるので、塗料缶等の重いものを乗せる場合にぴったりです。   養生トラブル   次に、外壁塗装工事における養生について、注意することがあります。下記で詳しくご説明させていただきます。 長期間植物を養生してしますと枯れてしまう恐れも 長期間、植物に養生をしてしまうと、日照りや、酸素不足になってしまお、枯れてしまう場合がございます。そのため、汚したくはないけど、大切で枯れさせたくはない植物につきましては、外壁塗料を使用する期間のみでの養生を依頼してみてください。 養生をしている期間は窓の開閉が不可能に 窓を養生する場合、窓全体を養生するため、窓を開けたり閉めたりすることができなくなります。コロナ対策で換気をしたい場合、養生しているビニールに穴をあけることが可能ですので、事前に外壁塗装職人や担当者に相談しましょう植物の養生を長期間すると、枯れの原因になってしまいます。 養生をしっかり行わないと様々なトラブルの要因に! 外壁塗装における養生は、とても重要な工程の一つです。 養生が十分に作業されなかった場合、以下のようなトラブルを招いてしまうことになりかねません。色分け部・塗料の汚れが大切にしていた庭木に付いてしまって落ちない。・色の境目が雑な仕上がりに・外壁塗料が車や庭木についてしまって塗料が落ちない・近隣住宅に外壁塗料が飛沫してしまい、近隣住民とのトラブルに・別の塗料が飛んでしまい、塗りなおすはめに   最後に 上記の件を避けるためにも、養生はしっかりと行うことが、良い外壁塗装工事の大前提となります。考えただけいトラブルの原因となるのです。でも頭の痛いトラブルの原因となるのです。   担当者までご相談下さい!! すぐにお申込みされたい方~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~ お電話でのお申込み ⇒ 0120-303-882ホームページからのお申込み ⇒ お問い合わせフォーム※お気軽にご相談ください!~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~ 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントの施工事例はこちらから!! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイント自慢のショールームページはこちらから!! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントこだわりの商品ページはこちらから!! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントへのお問い合わせ・ご相談はこちらから!!  

2022.10.08(Sat)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

横浜市鶴見区・川崎市川崎区えいぶす・ペイント

ドローンの現地調査【横浜市鶴見区・川崎市川崎区】外壁・屋根塗装専門店 えいぶす・ペイント

  横浜市鶴見区・川崎市川崎区の皆様こんにちは! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントです!! 当社では、外壁塗装や屋根塗装の現場調査の際、「ドローン」を使用しております。このドローンをつかって、外壁塗装・屋根塗装時の現場調査をするメリット・デメリットについてお話できればなと思います。 すぐにお申込みされたい方~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~ お電話でのお申込み ⇒ 0120-303-882ホームページからのお申込み ⇒ お問い合わせフォーム※お気軽にご相談ください!~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~   ドローンによる外壁塗装・屋根塗装現地調査のメリット 外壁塗装・屋根塗装の現地調査でドローンを使うタイミングとしては足場の設置が必要になるような高い場所・人が入れないような狭い場所の外壁・屋根の状態をチェックしたいときに、ドローンを使ってあげて撮影し、外壁や屋根の状態をチェックしてあげます。 足場を組んだり人が屋根に乗ったりする必要がないため、ドローン診断では従来の目視確認にはメリットが得られます。まずは、ドローン診断のメリットについてみていきましょう。 足場組立が不要なのでコストカットにつながる ほとんどの住宅では、外壁塗装の現地調査は、地上からの目視によるチェックを行います。しかし、マンションや回数がある住宅では、目視だけでのチェックでは十分に欠損箇所を確認できないため、足場を組む可能性がでてきます。足場を組むことによって、足場の設置費用・時間を要することになります。また、足場設置の際金属音が生じるので、近所の方への配慮も必要になってきます。ドローンを使ってあげることで、高所の外壁塗装・屋根塗装時の現地調査で足場を組まなくて済むので、結果的に足場設置にかかる費用も時間も削減することができます。 時間の短縮・様々な角度から確認することができる 上記でも説明した通り、目視のみでの現場調査をする場合、屋根に上る際足場を組まなければいけないので、どうしても診断だけでも時間がかかってしまいます。また、狭い場所や人が入れないような箇所については、十分な確認がとれないため、いざ外壁塗装・屋根塗装を施工する際に欠損部を発見し、新たに費用を請求する恐れもありました。ドローンを使って外壁塗装・屋根塗装の現地調査をしてあげることで、足場の組み立ても必要ないのでその分時間も短縮でき、隅々まで外壁・屋根の状態をチェックできるので、お客様自身も納得のいく施工内容になりやすいといえます。 落下の危険・屋根を損傷してしまうリスクをなくせる 従来の目視による屋根塗装の現地調査の際、劣化している屋根材を踏んでしまうことで屋根材を割ってしまうケースも多々ありました。また、屋根を上る際や、チェックをする際にバランスを崩してしまい、落下事故が発生してしまうケースも。なかには、現場調査の際わざと屋根材に傷をつけて修繕費用を上乗せして請求する悪徳な業者も…その点、ドローンを使ってあげることで、人が直接登らなくても屋根の状態が確認でき、落下事故へつながるリスクもなくせるので、より正確に、安全に外壁塗装・屋根塗装の現地調査を行うことができます。 ドローン診断のデメリット しかし、ドローンでの現地調査にも問題点が生じることがあります。以下の点がリスクであると考えられます。 天候によって現地調査できない可能性も 防水仕様ではないドローンだと、精密機械のため、雨の日は現地調査が出来なくなります。また、強風でも安全飛行ができず、ドローンが壊れてしまったり、ものにぶつけて外壁や屋根を傷つけてしまう可能性がでてくるので、雨や風の強い日は現地調査ができなくなります 近隣住民から苦情が来る恐れも ドローンを飛ばす際に、飛行音が発生するので、その音が気になる方もでてきたり、中にはドローンでの撮影で自分の家も撮影されるのではないかと懸念される方がいる場合も。事前に現場調査をする際は、近隣住民のかたに説明を行ってあげましょう。 まとめ ドローンをつかって現地調査をすることで費用・時間削減でき、屋根材を壊すリスクもなくせます。しかし、いい面ばかりではないのも事実。外壁塗装・屋根塗装をご検討されている方は、現地調査でドローンを使用しているか確認してみてくださいね!!     すぐにお申込みされたい方~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~ お電話でのお申込み ⇒ 0120-303-882ホームページからのお申込み ⇒ お問い合わせフォーム※お気軽にご相談ください!~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~ 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントの施工事例はこちらから!! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイント自慢のショールームページはこちらから!! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントこだわりの商品ページはこちらから!! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントへのお問い合わせ・ご相談はこちらから!!

2022.10.05(Wed)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

横浜市鶴見区・川崎市川崎区えいぶす・ペイント

外壁塗装で起こるトラブルとは?【横浜市鶴見区・川崎市川崎区】外壁・屋根塗装専門店 えいぶす・ペイント

  横浜市鶴見区・川崎市川崎区の皆様こんにちは! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントです!! 外壁塗装は、費用も工期もかかるので、大掛かりな作業になってしまいますよね。今回は、外壁塗装でよくあるトラブルについてご説明させていただければなと思いますので、よろしくお願いいたします。 すぐにお申込みされたい方~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~ お電話でのお申込み ⇒ 0120-303-882ホームページからのお申込み ⇒ お問い合わせフォーム※お気軽にご相談ください!~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~ 外壁塗装におけるよくあるトラブル 外壁塗装工事で、よくご相談されるのが以下の項目です。◇ご近所トラブル◇費用が追加で請求されてしまう◇手抜き工事◇頼んでいた外壁の色と仕上がりの色で相違がある。 次に、それぞれの項目について詳しく説明していきます。 ご近所トラブル 外壁塗装工事で、よくあるご近所うトラブルは以下の通りです△塗料の飛沫△騒音△におい 塗料の飛沫 外壁塗装工事をする際、外壁塗装職人が十分に気を付けて施工していても、強風等で塗料が隣の住宅や車両にとんでしまい、汚してしまうケースもあります。近隣の方の車や壁を汚してしまった場合、賠償責任問題に発展してしまうので、早急に対処が必要です。外壁塗装をする前に、事前に外壁塗装業者とトラブルが発生してしまった場合の対応についてよく話し合いをしておくといいでしょう。 騒音 外壁塗装工事施工の際、足場組立や、塗料缶の運搬時、騒音がどうしても発生してしまいます。特に、足場組立や解体の時は、金属音が響きますので、トラブルに発展しやすいです。 臭い 以前の記事でも取り上げられましたが、外壁塗料のにおいでも近隣の方とトラブルに発展するケースがございます。▼外壁塗装のにおいについてのブログはこちら▼ 外壁塗装費用の追加請求 まず、外壁塗装施工中に追加費用がかかってしまうケースもございます。まれに、見積時には気付けなかった破損箇所の補修作業・外壁塗料が足りなくなる場合もあるので、その時は費用を追加する場合があります。しかし、優良企業は、見積提出時・外壁塗装施工前に追加費用についての説明があるはずです。外壁塗装見積もりを依頼させる場合は、費用の追加請求について事前に外壁塗装業者に聞いてみるといいでしょう。 手抜き工事 外壁塗装工事では、悪徳業者による手抜き工事も問題視されております。特に、以下のご相談が多いです◇外壁塗料塗膜の剥がれ◇外壁塗装の仕上がりにムラがある どうしてこのような問題が起きてしまうのでしょうか 外壁塗料 塗膜の剥がれ このような問題が起きる原因著して、下地処理を雑に行ったり、外壁塗装回数が少ないと発生してしまう恐れがあります。 外壁塗装回数が少ない 外壁塗装は基本的に、下塗りと上塗り合わせて3回塗装してあげる必要があります。しかし、工程を省いて2回しか外壁塗装しなかった場合、外壁塗料の耐久性が落ちれてしまい、すぐに外壁塗料がはがれてしまう可能性があります。※しかし、外壁材や塗料によっては外壁塗装が2回で済むものがありますので、見積もりの際にご自身のお住まいの外壁の素材や、使用する外壁塗料について、外壁塗装業者によく確認して下さい。 下地処理が雑 外壁塗装を施工する際、外壁塗料と外壁材の密着性を高めるために、下地処理を行う必要があります。下地処理の工程は以下の通り◇高圧洗浄◇欠損部のシーリング等による補修作業◇さび等を落とすケレン作業 この下地処理が十分に行われなかった場合、外壁塗料と外壁材がうまく密着せず、外壁塗料の剥がれが起きてしまいます。下地処理を十分に行わないと、塗料が外壁と密着せず、剥がれを起こしてしまいます。外壁の塗装回数が十分でなかったり、下地処理が甘かったりすると塗装の剥がれの原因となるでしょう。 外壁塗装の仕上がりにムラがある 外壁塗装の仕上がりにムラが起きてしまう原因として、以下の原因が考えられます。◇塗装回数が少ない◇外壁塗料の量が不足している以下で詳しくご説明いたします 外壁塗装回数が少ない 基本的に、外壁塗装の回数は下塗り1回・上塗り2回の合計3回塗りです。中には、上塗り作業を1回しかしないで外壁塗装工事を刊行させてしまう手抜き工事を行ってしまう外壁塗装業者もいます。このように、外壁塗装回数が不十分な場合、外壁塗装の仕上がり時に、ムラができてしまう恐れが出てくるのです。 外壁塗料の量が不足している 外壁塗装では、上塗り塗料が外観を美しく仕上げ、耐久性を高めてくれます。しかし、前提として、それは下塗り施工が正常に施工された場合です。下塗り塗料は見えないので、外壁塗料の量を少なくして施工してしまおうとすると、上塗り塗料と外壁材がうまく密着しないで、ムラができてしまいます。 以上のことから、下地処理を怠ったり、決められている外壁塗装の回数や、外壁塗料の量が不十分だった場合、外壁材の劣化がや早まって剥がれが起きてしまったり、外壁塗装のムラが生じてしまうのです。   最後に いかがだったでしょうか 次回は、そんな外壁塗装トラブルが起きてしまう前の予防や、外壁塗装業者を選ぶポイントについてお話していきます。 すぐにお申込みされたい方~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~ お電話でのお申込み ⇒ 0120-303-882ホームページからのお申込み ⇒ お問い合わせフォーム※お気軽にご相談ください!~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~ 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントの施工事例はこちらから!! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイント自慢のショールームページはこちらから!! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントこだわりの商品ページはこちらから!! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントへのお問い合わせ・ご相談はこちらから!!  

2022.09.28(Wed)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

横浜市鶴見区・川崎市川崎区えいぶす・ペイント

外壁塗装トラブル予防策【横浜市鶴見区・川崎市川崎区】外壁・屋根塗装専門店 えいぶす・ペイント

横浜市鶴見区・川崎市川崎区の皆様こんにちは! 横浜市鶴見区・川崎市川崎区地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントです!! 前回は外壁塗装におけるトラブルをご紹介させていただきました。 ▼外壁塗装におけるトラブルの記事はこちら▼ 今回は、トラブルになる前に予防できる方法についてお話できればなと思います。 すぐにお申込みされたい方~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~ お電話でのお申込み ⇒ 0120-303-882ホームページからのお申込み ⇒ お問い合わせフォーム※お気軽にご相談ください!~横浜市鶴見区・川崎市川崎区の方~  

2022.09.26(Mon)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

外壁塗装&屋根・雨漏り専門店 えいぶす・ペイントへようこそ

株式会社EIVS

代表取締役 池原 繁尊
ikehara shigetaka

塗装の豆知識での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社EIVSにご相談ください!

はじめまして。えいぶす・ペイント(株式会社EIVS)の池原と申します。

生まれ育った横浜市鶴見区で塗り替え専門店を営んでおります。
『ひとりでも多くの人を笑顔にする』という経営理念のもと、
十数年に一度の大切なお家の塗替え工事を、一人でも多くの方に喜んでいただけるよう、「笑顔」になっていただけるよう、お客様に寄り添った工事をご提案して参ります。

横浜は海が近いこともあり、外壁・屋根の劣化が比較的早い地域です。そのため、外壁・屋根は皆様が思うよりはるかに劣化が進んでしまいます。ぜひ一度、外壁・屋根診断を受けていただき、外壁塗装・屋根塗装をご検討していただきたいと思っております。

横浜市の外壁・屋根でお困りの方は、えいぶす・ペイントにご連絡ください。私たちが責任をもって施工いたします。

株式会社EIVS 代表取締役 池原繁尊

  • ショールーム アクセスマップ

    えいぶす・ペイントショールーム

    〒230-0042 神奈川県横浜市鶴見区仲通1丁目54−23
    TEL:0120-303-882
    営業時間 9:00~19:00(年中無休)

    ショールームについて詳しくはコチラ

相談無料 見積無料 診断無料 お気軽にお電話ください

0120-303-882
受付時間 9:00~19:00
(スタッフ不在時は電話に出られないことがございます)

無料お見積依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

現場ブログ・新着情報STAFF BLOG

外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! 来店予約 無料 外壁塗装ショールームへお越しください!! カラーシミュレーション

お見積・資料請求はこちらから

0120-303-882 受付 9:00~19:00(スタッフ不在時は電話に出られないことがございます)

お問い合わせフォーム

横浜市の外壁塗装&屋根・雨漏り専門店えいぶす・ペイント 外壁塗装&屋根・雨漏り専門店
えいぶす・ペイント

〒230-0042
神奈川県横浜市鶴見区仲通1丁目54−23
TEL:0120-303-882

日新産業 住まいの健康診断