MENU

横浜市の外壁塗装・屋根・雨漏りはえいぶす・ペイントにお任せ

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-303-882 受付時間 9:00~18:00
(スタッフ不在時は電話に出られないことがあります)

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約
  • まずは3社の見積を比較 お見積依頼 お気軽に連絡下さい クオカードプレゼント中

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 塗料について > 【3種類】アステックペイント社取り扱い追加塗料のご紹介|横浜の外壁塗装専門店えいぶす・ペイント

【3種類】アステックペイント社取り扱い追加塗料のご紹介|横浜の外壁塗装専門店えいぶす・ペイント

【3種類】 アステックペイント社 取り扱い追加塗料のご紹介

横浜の地域密着外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントです!!本日は昨年の秋より取扱を始めましたアステックペイント社の塗料3種類をご紹介させて頂きます!

すぐにお申込みされたい方
お電話から⇒0120-303-882
ホームページから⇒お問い合わせフォーム
横浜の地域密着外壁・屋根塗装専門店えいぶす・ペイントまでお気軽にご相談ください!

 

LINE簡単受付

 

アステックペイント社3種類の取り扱い塗料追加

えいぶすペイントが新たに取り扱いを始めたアステックペイント社の外壁・屋根塗料は以下の3種類です。

  1. シリコンREVO1000(-IR)
  2. フッ素REVO1000(-IR)
  3. スーパーシャネツサーモSi・F

ここからは、それぞれの塗料の特徴についてご説明させていただきます。

①シリコンREVO1000(-IR)

 

横浜市川崎市えいぶすペイント

 

シリコンREVO1000(-IR)は、お住まいのメンテナンスに最適な外壁塗料となっております。

住宅は一年中紫外線・雨風にさらされます。そんな環境下でメンテナンスをしないことで、住宅を保護している外壁塗料の塗膜が劣化し、住宅自体も徐々に劣化していきます。長く住み続けるためには、メンテナンスとして定期的に外壁塗装してあげることが重要です。

家を守るために求められている外壁塗料の特徴として、重要になってくるのは耐久性、低汚染性、遮熱性であり、シリコンREVO1000(-IR)はこの性能を兼ね備えた製品になります。

 

横浜市川崎市えいぶすペイント

 

ここからは、この3つの性能について詳しくご説明させていただきます。

◇耐久性

塗料の耐久性を計測するために「促進耐候性試験(キセノンランプ式」というテストがあります。シリコンREVO1000(-IR)は、上記の試験になんと約6000時間も突破しました。
また、4000時間経過した後も光沢保持率80%以上保持。約13~16年(期待耐用年数)経過後も光沢保持率の80%以上を保持し、建物を長期間保護することができます。

ラジカルを制御する「白色顔料」配合

横浜市川崎市えいぶすペイント

塗料の中に含まれている顔料の主成分に「酸化チタン」があります。この「酸化チタン」には、紫外線の影響で、外壁塗料の塗膜の劣化の原因となる「ラジカル」という劣化因子を発生させてしまう特徴があります。
劣化因子が発生すると、周囲の樹脂を破壊・劣化してしまいます。
シリコンREVO1000(-IR)には、ラジカルの発生を防ぐ「ラジカル制御型白色顔料」を使用しています。そのため、紫外線によってラジカルが発生しても、ラジカルの働きを制御してくれるので、外壁塗料の塗膜の劣化を防いでくれるのです。

シリコン成分が一般シリコン塗料に比べて3倍配合されている!

横浜市川崎市えいぶすペイント

シリコンREVO1000(-IR)は、一般アクリル塗料と比較し、シリコン成分が3倍含まれています。
シリコン成分が多いほど、紫外線による破壊を防ぐ「シロキサン結合」が多くなるため、より高い耐久性を期待できます。

◇遮熱性

横浜市川崎市えいぶすペイント

住宅・外壁塗料にダメージを与える要因として紫外線・雨です。アステックペイント社は3年連続で遮熱塗料メーカーシェア1位を獲得しています。

太陽光からでる紫外線には熱があります。熱によっても住宅の劣化は進行してしまいます。シリコンREVO1000は、「遮熱黒色無機顔料」を使用しております。この「遮熱黒色無機顔料」は、一般的に使用されている着色の遮熱顔料よりも反射率が高く、熱を吸収しにくい特徴があります。近赤外線に反射し、塗膜の表面の温度上昇を防いでくれることにより、壁からの熱が室内にも通じにくいため、室内の温度上昇の防止へとつながります。

◇低汚染性

横浜市川崎市えいぶすペイント

シリコンREVO1000は、特殊な三重構造の「アクリルシリコン樹脂」を使用しております。最表面が強靭を有しているため、排気ガスや、砂埃もつきにくく、カビ・藻の発生を抑制してくれます。三重構造によえり、塗膜表面に汚れがつきにくく、住宅の美観の維持にもつながります。

 

②フッ素REVO1000(-IR)


横浜市川崎市えいぶすペイント

元々外壁塗装において、フッ素塗料は「耐久性の高さ」を特徴としております。
フッ素REVO1000(-IR)は、劣化に強いフッ素樹脂を採用し。さらにはフッ素成分を豊富に配合する技術により従来の一液水性フッ素塗料を凌ぐ高耐久性を実現することができました!
なぜ従来の一液水性フッ素塗料を凌ぐ高耐久性を実現することができたのか。その理由として3つの技術があります。

◇劣化に強い完全交互結合型フッ素樹脂を配合

横浜市川崎市えいぶすペイント

フッ素樹脂には、劣化しやすい成分同士で結合している、交互性の低い場所があります。そこに紫外線があたると、弱い結合部分が破壊されてしまうので、外壁塗装の塗膜の劣化へとつながってしますのです。
フッ素REVO1000(IR)は、完全交互結合型フッ素樹脂を採用しており、このフッ素樹脂は劣化しやすい成分同士で結合している箇所が少ないため、その分紫外線の影響による塗膜の劣化をより防いでくれます。

◇従来の一液水性フッ素塗料に比べてフッ素成分が約2倍配合

横浜市川崎市えいぶすペイント

フッ素樹脂は、結合エネルギーの高さにより、紫外線等で発生する劣化要因に強く、高い耐候性があります。
このフッ素成分の量が多いほど、紫外線への影響を受けにくくなるため、結果として高い耐候性を発揮することができるのです。

◇ラジカルの発生を防ぐ「ラジカル制御型白色顔料」を使用

横浜市川崎市えいぶすペイント

塗料の中に含まれている顔料の主成分に「酸化チタン」があります。この「酸化チタン」には、紫外線の影響で、外壁塗料の塗膜の劣化の原因となる「ラジカル」という劣化因子を発生させてしまう特徴があります。劣化因子が発生すると、周囲の樹脂を破壊・劣化してしまいます。
フッ素REVO1000(-IR)には、ラジカルの発生を防ぐ「ラジカル制御型白色顔料」を使用しています。
そのため、紫外線によってラジカルが発生しても、ラジカルの働きを制御してくれるので、外壁塗料の塗膜の劣化を防いでくれるのです。

③スーパーシャネツサーモSi・F

スーパーシャネツサーモシリーズ新技術「チタン複合特殊無機顔料」を使用することにより、高い遮熱性・屋根の変色防止対候性を発揮することができ、屋根の光沢や色彩が長期間維持できます。

横浜市川崎市外壁塗装えいぶす・ペイント

ここからは、チタン複合特殊無機顔料の特徴 について4点ほどご説明させていただきます。

◇遮熱性

外壁塗装・屋根塗装を検討される際、多くのお客様が紺・深緑・黒などの明度の低い色を選択されます。
しかし、明度の低い色は近赤外線を多く吸収する特徴があるため、結果的に温度上昇へとつながります。
チタン複合特殊無機顔料を使用してあげることで、通常の低明度の低いカーボンブラックなどで使用される顔料よりも、近赤外線を効果的に反射し、温度上昇を防ぐことができます。

◇変退色防止性

多くの遮熱顔料は、有機顔料を混色し、色を作成していきます。有機顔料は、紫外線の刺激によって破壊されてしまう特徴があり、有機顔料が破壊されることにより、屋根色の変化へとつながってしまいます。
チタン複合特殊無機顔料の特徴は、紫外線の刺が受けにくくなっているため、結果として屋根色の変化の防止になります。

◇高耐候性

促進耐候性試験を行った際、従来の黒色遮熱顔料と比べて、チタン複合特殊無機顔料(黒色)は光沢保持率が高いという結果が出ました。
※実際の環境下・下地の状態・施工方法・気象条件によっては異なる場合がございます

◇ラジカルの発生を制御する顔料を使用!!

横浜市川崎市外壁塗装えいぶす・ペイント

一般的な塗料に含まれている顔料の主成分に「酸化チタン」というものがございます。この酸化チタンは紫外線の影響をうけることで、「ラジカル」という劣化因子が発生する特徴があります。このラジカルが拡散してしまうと、樹脂の結合が破壊されてしまい、塗料の塗膜が劣化してしまうのです!

スーパーシャネツサーモシリーズはこのラジカルの発生を制御する顔料を使用しております。この顔料を使うことによってラジカルの発生を制御し、ラジカルが発生した場合も、シールド層によりラジカルの放出を防いでくれます。これにより樹脂が破壊されにくく、樹脂の劣化を防いでくれます。

最後に

えいぶす・ペイントでは上記の外壁塗料・屋根塗料以外にも様々な塗料を取り扱っております!また、横浜市では当社を含めた2社しか取り扱いの許可がない塗料もありますので、外壁塗装・屋根塗装ご検討の皆さま、是非えいぶす・ペイントまでご相談下さい!

 

LINEバナー

 

横浜の地域密着外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントの施工事例はこちらから!!

横浜の地域密着外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイント自慢のショールームページはこちらから!!

横浜市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントこだわりの商品ページはこちらから!!

横浜の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のえいぶす・ペイントへのお問い合わせ・ご相談はこちらから!!

外壁塗装&屋根・雨漏り専門店 えいぶす・ペイントへようこそ

株式会社EIVS

代表取締役 池原 繁尊
ikehara shigetaka

はじめまして。えいぶす・ペイント(株式会社EIVS)の池原と申します。

生まれ育った横浜市鶴見区で塗り替え専門店を営んでおります。
『ひとりでも多くの人を笑顔にする』という経営理念のもと、
十数年に一度の大切なお家の塗替え工事を、一人でも多くの方に喜んでいただけるよう、「笑顔」になっていただけるよう、お客様に寄り添った工事をご提案して参ります。

横浜は海が近いこともあり、外壁・屋根の劣化が比較的早い地域です。そのため、外壁・屋根は皆様が思うよりはるかに劣化が進んでしまいます。ぜひ一度、外壁・屋根診断を受けていただき、外壁塗装・屋根塗装をご検討していただきたいと思っております。

横浜市の外壁・屋根でお困りの方は、えいぶす・ペイントにご連絡ください。私たちが責任をもって施工いたします。

株式会社EIVS 代表取締役 池原繁尊

  • 鶴見本店ショールーム アクセスマップ

    えいぶす・ペイント鶴見本店ショールーム

    〒230-0042 神奈川県横浜市鶴見区仲通1丁目54−23
    TEL:0120-303-882
    営業時間 9:00~18:00(定休日:日曜日)

    ショールームについて詳しくはコチラ

  • 港北綱島店ショールーム アクセスマップ

    えいぶす・ペイント港北綱島店ショールーム

    〒222-0001 神奈川県横浜市港北区樽町3丁目9−46
    TEL:0120-303-882
    営業時間 9:00~18:00(定休日:日曜日)

    ショールームについて詳しくはコチラ

相談無料 見積無料 診断無料 お気軽にお電話ください

0120-303-882
受付時間 9:00~18:00
(スタッフ不在時は電話に出られないことがあります)

無料お見積依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

現場ブログ・新着情報STAFF BLOG

外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! 来店予約 無料 外壁塗装ショールームへお越しください!! カラーシミュレーション

お見積・資料請求はこちらから

0120-303-882 受付 9:00~18:00(スタッフ不在時は電話に出られないことがあります)

お問い合わせフォーム

横浜市の外壁塗装&屋根・雨漏り専門店えいぶす・ペイント 外壁塗装&屋根・雨漏り専門店
えいぶす・ペイント

【鶴見本店ショールーム】
〒230-0042 神奈川県横浜市鶴見区仲通1丁目54−23
TEL:0120-303-882

【港北綱島店ショールーム】
〒222-0001 神奈川県横浜市港北区樽町3丁目9−46
TEL:0120-303-882

日新産業 住まいの健康診断 外壁塗装の優良会社紹介ヌリカエ